こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

福野高校職業講座

今年も行って参りました。福光高校の職業講座。

5年連続ですが、去年からは整体師では無く

「営業・接客コンサルタント」として。

職業と云うより職種、広い意味での営業職2年目。

今年も多くの生徒が聞きに来てくれた。(嬉)

\(^o^)/

 

せっかく20年間の営業経験があるのと、整体も

確かに技術職ではあるけれど、営業であり接客

であり、そして社長、総務、経理、業務、掃除の

おじさん(笑)まで多岐に亘る仕事ゆえ、何か

伝えられる事はある、と。

 

キャリア教育の一環として文科省が10年前から

スタートさせた職業講座。他にはインターンシップ

職業体験、中学生だと14歳の挑戦、など。

 

しかし、夢を持て!将来なりたい仕事を考えろ!と

言われても、中々明確に持てないのが現状。

多くの子が、何となく高校、何となく大学、そして

たまたま就職した先で、たまたま配属されて営業に、

たまたま接客に、など良く聞く話。

 

営業職にはネガティブなイメージを持っている人が

多いかも。大変、辛い、苦しい、ノルマ、怒られる、

頭を下げる、などなど。

 

とんでもない。単なる物売りでは無い。

その人の人生を豊かにする事も提案出来たり・・。

とても素晴らしい仕事、職種なんだ、と云う事を

自らの経験から熱く高校生相手に、まさに授業形式

で、30分を2コマ。

 

目を輝かせて食い入る様に聞いてくれる高校生達。

この職業講座は毎年、1年生と2年生が対象。

そして9人(9種類の職業)の講師から2つ選んで

聞くことが出来る。

 

そんな中、去年のこの営業接客コンサルの話を

1年生の時に聞いてくれた子も数人、2年生になった

今年、再び選んでくれて聞きに来てくれた。

これも嬉しかった(^^♪リピーター。

 

30分の講義の後、それぞれ10分ずつの質疑応答の

時間も。

 

「人生で一番大切にしている事は何ですか?」

 

「営業していて一番嬉しかった事は何ですか?」

 

「落ち込んだ時、どうしていますか?」

 

「もしケーキ屋さんで、お客様にお会計後にケーキを

渡す時、何て一言添えますか?」

 

 

改めてこうやって質問され、一生懸命答えたけど

それは生徒達にもちろん答えつつ、一番耳に刺さる、

と云うか自らに跳ね返る、振り返る非常に良い機会

だったなぁ、と。

 

生徒達に勇気や元気を与えに講座に行ったつもりで

いつもこちらが与えてもらって帰って来る。

良い機会を作って頂き、毎回感謝の職業講座でした。

 

福光高校は県立高校再編の対象校。

来春入学の生徒が最後の入学。つまり3年で廃校に。

職業講座は1・2年生が対象なので、あと2年だけ。

さみしいけれど、仕方がない。出来る範囲で、出来る

事を目一杯、精一杯。

 

 ※高校生からの質問の答えは、どうぞ施術にお越しの

  際にお話しします。興味のある方はお尋ね下さい。

 

 

*****************************************