こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

富山マラソン2018

富山マラソン、走って来ましたー( ;∀;)

え?何で顔文字が泣いてるか?それは・・・。

 

まずは天候。朝から雨(*´Д`)小雨だけど降ってる。

ま、しかし極端に寒い訳では無いので良し。

 

高岡文化会館にて詠福堂ランニングクラブの

メンバーと集合。スタート1時間前には荷物を

預けたり、メンバーそれぞれのスタートブロックに

分かれる為、あとはボーーーーッと待つ、のみ。

 

さて、レースは9:00amスタート。とても良い状態、

良いペースで走り出し。5'15"/kmくらいが無理なく

苦しく無くとても良い感じ。

 

高岡駅前から高岡イオン方向へ行き折り返し。

野村地区から庄川堤防へ入る頃に9kmくらい。

順調、順調。

堤防道路もずっと5'10"/kmとかで淡々と。

こりゃ今日は自己ベスト3時間47分は切れる!

絶対に切る!と決意。

 

突き当りを右折、新湊の街中へ。17km地点には

高校生手づくりの「天むす」が。中々美味しい♡

 

そして19km地点、悲劇は突然やって来た。

 

全く予想もしなかった、膝の外側、腸脛靭帯の

付着部、腸脛靭帯炎が発症。激痛、激痛。

 

ビックリと共に、ショック、悲しさ、悔しさ、この先

まだまだ25kmくらい残ってて、これからが本番みたい

なモノなのに・・・まとも走れない、どころか、一歩

ずつ激痛。左右ともだから、尚更。

歩くのは何とか痛くない。少しでも速く、競歩みたいに

速歩きで、タイムロスを最低限抑える。

 

歯を食いしばる。腕を思いっきり振る。腰を動かす。

足への負担を抑える。しかし絶対に止まらず。

一瞬、リタイアも考えたけど、あまりに悔しすぎる。

遅くなっても良い。何なら7時間以内なら良い。

 

後ろにはたくさんの患者さんランナー、仲間のランナーも

頑張っているはず。追い付かれ、追い越されるかも知れ

無いけど、それでも良い。

 

絶対に諦めない姿を見せねば・・・と一心不乱、ただただ

歩いたり、速歩き、またはスロージョグ。。。

どんどん追い越される。物凄い数に追い越される。

こんなに追い越されるのは初めて。

 

何人もの知り合いに声を掛けてもらう。嬉しい。

 

良く見ると僕の周りに何人も同じように痛そうに歩いてる。

皆、諦めずに頑張ってる。

 

過去には3時間47分とか3時間56分などで完走して来たが

ここまで歩いてしまうと単純計算で5時間から6時間くらいに

なってしまうかも、と思いながら、ラン歴6年でこの辺りを

走った事が無かったので、逆に新鮮。

 

本当に多くのランナーが歯を食いしばって、何とか前へ、

前へ・・と頑張っている。

 

また沿道の応援も物凄い(僕は日本一だと思う)人数が出て

くれていて、一生懸命応援してくれる。その温かい声掛けに

感謝と感動とお礼を伝えながらの速歩き。

 

ゼッケンは「トオル」にしたので、本当に多くの人達から

「トオルちゃん、がんばって」と。嬉しくて涙が・・・。

 

あと10km。。。走れば50分くらい。歩くと???

2時間とか?げげげ(*´Д`)げげげ(*´Д`)と思いつつ

絶対に止まらない。動き続ける。

 

あと5km。

 

あと2km。

 

長い・・・

 

ひたすら長い・・・・

 

あと1km。

 

痛くて痛くて本当に普通に歩くのも激痛。

42.195kmって、こんなに遠かったっけ?と。

 

そしてゴール。5時間01分00秒。

過去ワースト記録更新。00秒ってすごいな。

 

それでも、恥ずかしくなく、堂々と完走(完歩?)した、と

言えるほど、達成感、充実感、やり切った感が強く、良かった。

心が折れなかったのは、やはり多くの応援。そして詠福堂に通って

くれてる多くのランナー。僕を応援してくれている多くの患者さん。

 

ゴール後、本当に多くの患者さんからLINEやメール。

嬉しかったです。

 

皆様、ありがとうございました。

 

再び、身体を作り直し、故障個所を治して、復活しますよ。

次こそは、3時間40分切りを!!!!!

 

※写真が何故か編集出来ず、横を向いたままのがあります。

  横になって見てね(笑)