こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

#男子高校生 #チャリ通

今朝6時過ぎ、いつものように朝ランを。

 

遠くから自転車通学の男子高校生が。

すれ違い時にお互いに目が合い、直後に

同時に「あっ!」と。

 

「おはよー!」

 

「おはようございまぁーっす!」

 

「行ってらっしゃい!」

 

「はいっ、行ってきまぁーっす!」

 

ほんの一瞬で遠ざかってしまったけど

たったそれだけの挨拶だったけど、

何とも清々しい、気持ち良い、そして

ほっこり笑顔になった。

 

彼は詠福堂が砺波市矢木に店舗を借りた

5年前、店の前を通って砺波東部小学校に

通う小学5年生だった。

 

とても元気に大きな声で

「おはよーーーございまーーーーす」と

遠くからでも声を掛けてくれる子だった。

 

すっかりお友達に(笑)。

48歳(当時)と11歳(当時)。

 

その後、中学生になり、背も大きくなり

声も低くなり、自転車で通過する時に

会えば「おはよっざいやーす」とか

「ちわっす」とか(笑)。

 

その彼が今朝は高校の制服だった。

この春から高校生になったんだね。

油田駅へ向かってたから電車で高岡方面

かな?

 

あの小学校5年生だった子が高校生に。

なんだか微笑ましくも頼もしい姿に

こちらも5歳、年齢を重ねたんだな、と

感慨深い朝ランであった。

 

チューリップフェア開催まで1週間。

公園は昨日から準備の為、入園禁止に。

しかし、隣の四季彩館には既に色とりどりの

チューリップが咲いていてとても綺麗。

 

フェアは20日から5月5日まで。

砺波市の人口は5万人弱。この時期には

のべ30万人?(笑)地盤沈下するのでは?

フェア開催中、県外ナンバーの車が多数

走り回り、何となくソワソワな砺波市民。

今年も楽しみ。