こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

能登和倉万葉の里マラソン2018

今シーズン初のフルマラソン!!

能登和倉万葉の里マラソンは2年ぶり

4回目の出走。

 

久々のコース。スタートから28km過ぎまで

大小11個のアップダウンがあり、ここで

脚を使ってしまうと後半海岸線の平坦路

30km過ぎから撃沈してしまうと云う・・

おっとろしいコース。

 

スタート前にはたくさんの知り合いランナー、

さらに、応援の為だけに富山、金沢から

来ていた知り合いにも多く会えて、それも

非常に嬉しく、エネルギーになりました。

 

さて、この日の天候は晴れ。恐らく暑くなる・・

ましてや雨など微塵も予想してなくて、いつもの

ノースリーブに短パン生足、手袋も無しでスタート。

周囲のランナーも結構薄着。青空スタート。

 

しかし・・・5kmも行かない内に空が暗くなり

気温も下がってきており、ポツッと雨粒まで。

 

うそっ・・・・。

 

どんどん天候は悪くなり、突然吹き出した強烈な

やばいレベルの台風並みの向かい風に行く手を阻ま

れた。(涙)進まない。意地悪な風。(大涙)

 

その後は延々と強烈な向かい風、気温もどんどん

下がり、とにかく寒くて手足も動かなくなり・・

アラレは顔や手足が痛いくらい(涙)

 

と、まぁ、グダグダのレースとなりましたが、

何とか4時間8分で倒れそうになりながらゴール。

何度も諦めかけたけど、やっぱり完走出来て

良かったなあ、と\(^o^)/

 

※自己ベストから20分落ち

 

いつもそう。ここで諦めたら後悔するだろうな、

走り終わってからの後悔は本当にしたくない、

その一心で走り続けました。

 

しかし、友達や患者さんで3時間前後で走る

ランナーは、ほぼ皆さん、自己ベスト、または

普段と変わらないタイムでした。

 

つまり、本物は向かい風だろうが、寒かろうが

アラレが降ろうが、関係無いんだなぁ・・・

気象条件でタイムが落ちた事を言っているのが

とても恥ずかしい私でした。

 

(--;

 

 次、頑張ります。

 

※参加賞の「牡蠣鍋」温かくて美味しかった。

 (写真)

 

あ、途中エイドの「お粥」温かくて感動。

おにぎりも、バナナも、パンも、飴も、チョコも

牡蠣丼も・・・ほぼ完食(笑)