こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

2017年第2四半期雑感・・・。

第2四半期を振り返る

・・・と云う手抜きブログ(><;

 

6月も終わろうとしている。3月に高校卒業式があり

PTA会長として卒業生の保護者300人ほどに向けて

お祝いの言葉を。とても和やかに、いわゆるホーム

的は雰囲気で子育て、子に対する気持ち、親の立場

自立、寂しさ、しかし嬉しさであり、あるべき姿など

面白おかしく思ったまま、熱く伝えられたと思う。

 

息子は4月から3年生。来年の今頃は卒業し、大学に

進学し、どこか県外へ行っている・・・はず・・・

なんだけど、家に居たりして。また浪人?ダメ!

現役で行って下さい。お願いですから(><;

 

4月は高校入学式。ここでもしつこく(笑)PTA会長と

して新入生保護者300人ほどに向けてお祝いの言葉を。

人前で話す時に滅多に緊張などしない私が、いわゆる

アウェー的な・・新入生保護者様もド緊張されていた

のかカチコチの場内。渾身のギャグも滑り(入学式の

お祝いにギャグを言う?)、珍しく緊張したまま

口も乾き、0対10・・7回コールド負け的なスピーチ。

やってしまいました(//▽//)

 

5月はPTA総会。いよいよ会長職を解かれ顧問に。

会長最後の挨拶は1時間くらい話したかったが3分。

いざ会長を辞めるとなると寂しいもので、もう10年

やっても良いんだけどなぁ、と思わず本音がポロリ。

1年間、対外的な行事、会議が本当に多く大変だった

けど、全国大会で千葉、北信越大会で福井、富山県

内の高校PTA会長、校長先生、県PTA事務局、教育

委員会の方々など、本来であれば出会うはずの無い

方々と出会えた事、本当に学びになったし、良い

経験をさせて頂きました。

 

ありがとうございました。

 

で、6月に早速、顧問として(笑)高校の体育祭。

応援合戦の採点に顧問として招待され行って来た。

来賓席の最前列の一番良い椅子に座らされ、他の

保護者に申し訳無いくらい(汗)。

しかし、息子が3年生、最後の体育祭。団の副団長

をしており応援合戦では一部、センターに立ち、

一人で大声で「レッツゴー、レッツゴー」って。

びっくりしたのと感動で涙が・・・(泣)。

 

実は次男坊は小学校時代、ほぼ人前で話す事が

出来ず、一人だけ免除(話せないから)してもら

っていたくらい。話そうとすると言葉に詰まり、

果ては泣いてしまう(><;どうして僕の子なの

に話せない(笑)父さん、しゃべり過ぎ?(爆笑)

 

その子があの大勢の人前で、たった一人で、

AKBのセンターじゃないけど、目立つ場所で

大きな声で・・・うっ・・・思い出しても涙。

立派になったなぁ・・・親の知らない所では

ちゃんと・・・(笑)。家ではほとんど話さない

からね。。。

 

体育祭、本当に行って良かった。PTA役員してて

本当に良かった。え?そこ?てへ(笑)。

 

5月の気温の高さ、暑さ、真夏先取りの気候に比べて

6月の涼しさ、夜の寒さは明らかに異変が起きてる。

地球が心配だ。どうしたもんじゃろの~(==;

このまま地球温暖化は簡単には回復しないだろうし

7月8月の気温も心配。40℃行くのかな?(暑っ)

 

そして異常なのは車の運転。遅い車がいると背後に

ピッタリ迫ってプレッシャーを掛ける「あおり」。

最近、車を運転していて本当に良く目にする。

車間距離を取らないドライバーが激増。どゆこと?

 

危険予知が出来てない。想像力の欠如か。

ピッタリ真後ろに車間距離を取らないで走るて事は

万一前車が急ブレーキを掛けた時に止まれずに

突っ込む、と云う事。分かってるのかな?

 

赤信号停止中もピッタリ真後ろに止める車が激増。

後ろから突っ込まれたら、自分も前に飛び出し、

さらに前の車に追突する危険性があるので特に

小型車は大型車の後ろに止まる時は車間を空けて

停車すべきなのに・・・。怖くないんだね。

 

そう、何も考えていないから、怖くないんだろね。

想像力が無いんだろうね。見てるこっちの方が

怖いんだけどね(><;

 

また40km/h制限の一直線、見通しの良い道路で

30km/hでユックリ?走り後ろに車列が出来る程の

迷惑な車も増えた。法律的には制限時速を守って

安全でしょう。確かに。

 

「俺は安全運転だ、文句あるか!」的な人。

 

良いんです。どうぞ、そのまま、その速度のまま

走って下さい。止めません。しかし、ちょっと

左端を走るとか、道を譲るとか、後続車に先に

行かせてあげて。人を巻き込んで後ろに渋滞を

作るの本当に迷惑だし、第一、煽られてイヤじゃ

無い?見てていつも思う。煽られるくらいなら

サッサと抜かさせて一人でノンビリ走れば良いの

にな、と思う。

 

僕は後ろから煽られるのがこの世で一番嫌い。

どんどん追い抜かさせて先に行かせる。

煽るのもしない。煽られるのがイヤだから。

本当に急いでる人もいるだろうし。どうぞ。

 

どうも見ていると煽っているドライバー、別に

ヤンチャな危ない人ばかりではないようだ。

ごくごく普通の女の人、おじさんも多い。

これは予想だが、煽っている意識はゼロの感じ。

単に危険予知と想像力の欠如で、接近してても

何も思っていなさそう。

 

事故って初めて気付くのだろうか。

他車を巻き込まないでね。

 

ま・・・朝からこんなブログで誰に何を訴えて

いるのか、微妙だし、そもそもそんなに読者は

いないでしょ(笑)。訴える力も拡散力もゼロに

近いここでいくら吠えてもなぁ・・・。

 

あ、国道で横断歩道前に凹みがあり大型トラックが

通る度にダダーン、ドカーンとうるさく、振動も

大きかった箇所について国土交通省にメールしたら

翌日補修工事に来てくれました。素晴らしい対応。

感動感激。1時間で綺麗に。騒音、振動から解放。

国土交通省砺波事務所の皆様、素早い対応を

ありがとうございました。

 

梅雨入りもしたけど、雨が少ない6月末。

皆様、どうぞお身体ご自愛下さい。

 

では、次回は・・・いつだろう(笑)