こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

2017年・・明けてました(><:

な、な、なんて事でしょー。

 

富山マラソン2016の投稿以来・・・全くブログを

更新しておりませなんだ。

 

全国3,000万人の詠福堂ブログ購読者の皆様

大変申し訳ありませんでした。

 

特にK様。ご指摘頂き「はっ・・・(==;」と。

ありがとうございます。そうなんです、ご指摘を

頂いてやっと、と云うレベルの、もうそれは

ブロガーの方々に言わせると「おめぇのはブログじゃ

ねーし」と怒られるレベルなんです。

 

しかも整体院のブログなのか?と云う、全然関係無い

事を書き綴っておりますが、・・・と既にどうでも

良い事でこんなに行を使っているし(笑)。

 

さて・・・2016年10月富山マラソンで自己ベストを

更新した後も絶好調で日々走り続け、ますますペース

が上がり、これは11月の砺波ハーフで自己ベストを

更新出来るぞ、と思った11月14日早朝、自宅でソファの

角に右足小指を時速25km程の猛烈な速度で強打、骨折

と云う情けない姿になり、結局年末どころか、年明け

まで、ほぼ走れない日々(><;情けないったら

ありゃしない。

 

そんな年末年始(どんな年末年始なんだ?)を過ごす中

去年春から京都で大学生活を始めた長男が初の帰省。

 

7泊8日・実家寝放題食べ放題電気使い放題風呂入り放題

洗濯物完全自動乾燥折畳み返却機能付きを超満喫されて

おりました。

 

以前の私ですと、「何だ!?お前!」となりそうですが、

春から一人で生活、自炊をして勉強を頑張っている息子が

グダーーーーーーッとノンビリしている姿を何とも愛おしく

可愛らしく感じでホノボノとしたのと同時に、30年前に

自分も東京の大学から休みに実家に帰省して、もっと

グダグダの生活をしていた事を思い出しました。

 

30年経って、初めて「当時の自分の親の気持ち」が

少し、ほんの少しだけど分かったような気がして面白く

見ておりました。

 

それを実家の親に話したら「今頃、分かったか」と。

(笑)

 

そして2017年が明けても1月一杯は走れずストレスが

溜る一方。月日だけは着実に過ぎ去り、2月からようやく

走り出し、走る事の何とも気持ち良さに救われました。

 

平成28年度、富山県立福野高校のPTA会長をしており

3月2日は卒業式。次男坊はまだ二年生なので、卒業生

保護者としてでは無く、あくまで会長として。

来賓席の最前列に座らされ、保護者席の目の前・・・

しかし、感動的な式典にウルウル、泣いてしまって。

歳のせい?涙腺崩壊状態でした。

 

式典の後は、保護者だけ別のホールに集まってもらい

PTA会長からお祝いのお言葉。たった15分ですが

話したい事はキッチリ話せて良かった、良かった。

 

門送りでは、校長、PTA会長、副校長、教頭・・が

218名の卒業生全員と一人一人握手。凄い儀式。

一人、知り合いの男子高校生にだけは、思わずハグ。

(笑)

 

そんな3月、既に温かく春の気配を感じた矢先、一晩で

15cmくらい雪が積もった日もあり、寒暖の差が激しい

異常気象が続いております。

 

体調を崩しやすい季節。皆様、どうぞお身体ご自愛

下さい。そして、そんな時こそ、詠福堂のメンテナンス、

施術を受けに来て下さい。

 

自律神経のバランス、体の歪み、筋肉の無駄な緊張、

心の緊張を解きほぐし、新しい年度に向かって体調を

整えて下さい。

 

あ・・最後にやっと整体院みたいな事を書きました。

 

ザクっと一気に半年分の事を書いてみました。

次は・・・いつかなぁ。。。。

 

もう庄川沿い堤防道路の桜の木には蕾がスタンバイ。

春の予感。心が和みます。