こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

仕事帰りの銭湯は極上のご褒美

週に2回・・3回・・多い時は毎日(笑)。

仕事帰りに砺波市内の古い銭湯に行くのが

本当に楽しみで仕方ない。

 

「となみの湯」

 

去年からハマってしまって・・・。

 

今どき420円。回数券で4,200円11枚綴りを

買うので1回あたり381円!!

ま、ボディソープもシャンプーも無し。

洗い場には赤いレバーと青いレバーのみ。

あ、伸びないシャワー。角度は変えれる。

昔ながらの「THE 銭湯」ね。

 

でもね・・・それが良い。何か・・良い。

安らぐ。とっても安心感と気持ち良さ。

 

一応、三種類の浴槽でジェットバスっぽい

泡ぼこのお風呂と、小さいけど露天風呂。

サウナと水風呂も有り。

 

洗い場にも脱衣室にも一切構わずガンガン

掃除のおばちゃんが入って来る来る(笑)。

 

脱衣室には1960年から1970年代のフォーク、

ポップス、演歌。懐かしいし、全部歌えるのが

また良い。

 

ボディソープは最初、Bioreのデオドラント。

ミントの匂いで爽やかスッとするタイプで

泡立ちもめっちゃ良い・・のだが、二回は

要らない。この度、違うボディソープに。

 

Bauncia(バウンシア)聞いた事無いんだけど

薬のアオキで売り上げNo.1って書いてあった。

ヒアルロン酸とコラーゲン配合って(笑)

どう???安かったし(笑)

 

今夜、初めて使ってみたが、泡立ちは前より

ビックリするほどは良く無い。しかし、何とも

クリーミーなのである。ふわふわ。ほわほわ。

匂いも特別強くなく悪く無い。

 

そして身体を洗うタオルも3世代目に(笑)

初代は100均。これ、すぐ駄目に。

二代目(真ん中の緑)はアピタで400円。

ま、悪くないけど粗いので皮膚が痛い(笑)。

三代目(右端の白)は薬のアオキで540円。

とても滑らかマイルド柔らかく気持ち良く

新しいボディソープとのマッチングもOK。

 

はぁ~、なんて幸せなんだ。仕事帰りの銭湯。

本当に、本当に、極上の気分。

当分、病み付きは続く。きっと。

 

お仕事、頑張れるーーーーーーーっ。

 

おしまい。