こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

金沢マラソン2015 応援隊

第一回・金沢マラソン開催っ!!!!

んまあ、加賀百万石、豪華絢爛、華やか、賑やか、

一年前から大騒ぎ。しかも12,000人募集に対し

28,000人がエントリー。当然、抽選に。


はい、私、落ちました。がーーーーーーーん(涙)

富山の仲間は知ってるだけでも10人落ちてて、

金沢と福井の仲間は知ってるだけで25人は当選。


いや、別に・・・・(--)(淋)


気持を切り替えて、応援に徹しよう!!!と、

詠福堂ランニング倶楽部メンバー4人は応援隊に。


物凄い交通渋滞、交通規制、人混み・・・車や

自転車での応援は厳しいと判断。ランニングで

応援する事に。しかも、詠福堂ランニング倶楽部の

ノボリ旗を持って、スタートから5箇所、ゴールまで

走って走ってメンバーの応援に。


しかーーーーーーーーーーーーーし!!大雨。

雨。寒い。風。もう最悪。

スタート前1時間が一番酷く、スタート整列後の

1時間が一番かわいそうだった。土砂降り。


スタート地点、香林坊(5km)、橋場(19km)、

駅西広岡交差点(34km)、ゴール地点。

僕の実走距離は12km。雨の中、重い旗を持って

まるで戦国時代の「足軽」のように・・・。


ゴールでは12:20から15:30まで仲間の完走を

見守り立ちっぱなし。激しく疲れて、寒くて。


この経験は、今まで走る一方で応援した事が

あまり無かった僕には衝撃的だった。


フルマラソン走るほうがよっぽど楽だった。

応援しっぱなしの人たちの大変さを思い知る

本当に良い機会になった。


今まで応援してくれた人達に本当に感謝と

御礼を伝えたい。ありがとう。ありがとう。


これからは、その気持を胸に走ろうと思う。


メンバーは全員無事完走。とても良い大会だった。


※手作りの「詠福堂」の看板は、金沢市在住の

メンバーの実家にてご両親と娘ちゃんが。

実際にコレを持って街頭で応援してくれたそうだ。

感動で泣きそう。ありがとう。