こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

え?また雪!?(@_@)

3月になってからチョイチョイ雪が降っている。

昨日も降ってたし、今朝もまぁ街中が真っ白に

なっていたし午前中は軽く吹雪いてた。

 

2月は例年より相当雪が少なく変な冬だと

思っていたが、3月に入り、今更?と云う感じ。

 

しかし、春の淡雪では無いが、午前中一杯

降り続けていたにも関わらずお昼からは

青空も出てほとんどの雪が溶けてしまった。

 

何とも変わった冬となった北陸地方。

本来は田んぼに積雪が30cm以上残っていると

害虫が越冬出来ずに春に良い状態で土が見えて

農作業的には良いらしい。しかし、今年は

1月も2月も田んぼに雪らしい雪が無いまま

来てしまい、害虫が余裕で越冬しているかも、

これは、あまり良い事では無い・・・と

農家の人が言っていた。

 

実際、詠福堂の周りにも既に小さな虫が飛び

始めている。

 

「雪が無くて良かった、除雪しなくて楽だった」

などど、のんきな事を言ってる場合では

無かったのだ。

 

全ての事に意味がある、と云う事か・・・。

 

ん?・・・と、言う事は、この雪の無い冬にも

深い意味がある、と云う事か。。。

 

禅問答のようになって来た(ーー;)