こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

移転オープン1週間経過して・・・。

詠福堂が4月1日に移転オープンしました。

 

永福町の自宅の二階で開業から5年半。今までは患者さんに家の玄関から入ってもらいリビングの端を通過し、階段を上り、奥の部屋で施術していました(@_@)

 

それでも家庭的、ホッとする、安心する・・と隠れ家的施術院を応援、賛同、そして通院して頂いた多くの方々のお陰でここまで来れました。本当にご理解頂き心より感謝申し上げますと共に、ご信頼頂き本当に嬉しく思います。

 

本当に多くのお花やお祝いの品を戴き、涙、涙・・・感激と感謝でした。それから自転車を通じて知り合った大切な仲間も来てくれて賑やかな週となりました。

 

この場を借りて、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 

 

この度、縁あって砺波市矢木と云う場所にテナントを借りて新詠福堂をスタートさせましたが、最初の1週間を終えて思った事、起こった事・・などレビューします。

 

まず【出勤】する、と云う事。

 

6年近く自宅で仕事をしており、一歩間違えば「引きこもり」状態でした。それが毎朝決まった時間(正確には決めた時間)に家を出て、たった3kmですが久しぶりの通勤と云う物を満喫しております(^^ゞ 公私の区別がハッキリと付き、メリハリが精神衛生上とても良いと感じております。

 

【お店と云うスタンス】

 

今までの一軒家での施術院だと予約の人以外は訪ねて来る事が無かったのです。ところが先週はお店にいきなりガチャっと人が入って来る、と云う、ま、お店を持っている人には当たり前の事がカルチャーショック(大袈裟?)で当初、戸惑いました(笑)。

 

つまり「入り易い」「来やすい」「通りに面しているから分かり易い」「待合室もあるし、駐車場も多い(4台)」「明るい」「透明性が高い」「明らかにお店だと分かる」など今までと180度違う環境になった訳です。

 

これは患者さんにとっても大きなメリット。僕にとっても常に仕事モードの良い緊張感を維持出来て、大きなメリットです。どんどんガチャっと入って来て下さい、って感じです。

 

【環境・アクセス・立地条件の良さ】

 

戸出と庄川を結ぶ直線道路と国道359号線が交差する矢木(北)交差点。旧359号線と交差するのは矢木交差点。一日に何千台通過するのだろうか?本当に交通量の多い道路である。信号待ちの時にお店を覗きこむドライバーの多い事(^^ゞ。

 

「何が出来たんや?」「看板、黒いぞ。ラーメン屋か?」「古美術・骨董品屋か?」と言ってたり、思ってるかどうか知りませんが、注目されているようです。夜は素敵なスポットライトによる照明が付き、高級宝飾店のようなとても良い雰囲気を醸し出しております。是非一度夜、見に来て下さい(笑)。

 

国道156号線にも負けないほどトラックやら営業車などひっきりなしに通過し、庄川:井波の南砺市方向、高岡・新湊方向、富山市方向、小矢部・金沢方向へ綺麗にグランドクロスしている場所です。

 

周囲はほぼ田んぼ。広々とした田園風景。遠く立山連峰、夢の平、庄川~井波、福光、医王山、小矢部稲葉山、高岡二上山までグルリ展望出来るロケーション。ランニングをしてみたが、少し走るとすぐ絶景が広がる素晴らしい環境。気持ち良くてたまりませーん♬

 

何と素晴らしい場所で仕事をさせてもらえるんだ、と云う喜びで身体の中からエネルギーが溢れ出るのが分かるほど。感謝感激。

 

 

今後とも、心と身体のケアを誠心誠意させて頂きます。目の前で苦しむ人、辛い人、痛い人のお役に立ちたい、手助けをしたい、力になりたい・・その一心で日々精進努力して参ります。どうぞ宜しくお願い致します。

 

また、施術だけでは無く、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。お茶をお出ししますので休んで行って下さい。人がたくさん集まる良い休憩場所になれたら幸いです♬