こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

「あ~~~~~~~~あ。」

決して、ため息の「あ~ぁ」では無い。

 

「あ~~~~~~~~

まだまだやのぉ~~~~自分って~人間は・・・」の

 

あ~~~~~~~~・・です。

 

ついこないだ、人生を悟ったような顔して

人に偉そうに説法を垂れていたくせに、

自分だって全然出来て無い。

 

「分かった」「分かっている」「知ってる」ってのと

 

「出来る」と云うことの程遠い事、遠い事。。。。

 

永遠のテーマか???

 

全然ですわ。反省?後悔?自己嫌悪?苦しみ?悲しみ?

 

かと言って、お釈迦様にはなれません。

 

腹も立ちます。イヤになる事だってある。

全部を受け入れるのって本当に難しい。

 

「けど、一旦受け止める事は出来るでしょ?」とは

敬虔なクリスチャンの親戚の叔母さんからのお言葉。

 

「受け止めて。それから判断しても良いでしょ?

全てを受け入れる事、受容は難しくても。」と。

 

こんな言葉を思い出す。思い出させる為に、目の前に

人間関係の困難、トラブルなどがやって来るのだろうか?

 

今回もまた。はい、試されていますね。間違い無く。

そして、どうだったのでしょう?クリア出来たのでしょうか?

 

その答えは・・ずっと分からないのかなー?

探し続ける旅?それが人生なのかなー?

 

一人で延々自転車に7時間くらい乗ってる(休憩アリ)と

頭ん中に色んな言葉が湧いてくる。降って来る。

 

「お前、何様やねん?分かったような顔して!」とか。

結構、叱咤激励?いや、叱責系が多いかな(笑)。

 

ありがとう。困難、トラブルに遭って、考えさせられた。

また成長出来る(ホントに?)と、ありがとう。

 

 

※画像は相変わらずのここ最近の自転車絡み。