こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

やはり「姿勢」が大事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記2つの図、ご覧になってどうですか?

 

先日、富山県PTA連合会の研究発表大会に出席して来ました。

名前の通り、お堅いんですが、大ホールで約4時間。

久しぶりにそのような場に行き、つい油断をしてしまいました。

 

座りっぱなし、立ちっぱなし、と云う事がここ数年無かったので

いつの間にか右側の図「よろしくない姿勢」で発表を聞いて

しまっていました。

 

1時間くらいして腰に違和感、痛みを感じ、気付いたという始末。

「ハッ、しまった~(><;」と云う感じ。

身体を診る仕事をしている人間としてNGですね(汗)。

 

慌てて左側に切り替え、後半からは痛みが消え、会議後も

すっと立ち上がれました。

 

意識していないと、こうなるんだな、と実感した次第です。

 

痛みが悪い姿勢を知らせてくれる、こんな凄い事、人間の身体は

やってくれるんです。

もし、その知らせが遅かったり、気付かなかったら、ずっと

悪い姿勢のまま、身体がどんどん歪み、捻じれ、筋肉は硬直する

でしょう。

 

結果、大きな痛みとなってから気付き、治癒するのに時間が

掛かってしまう。

 

やはり、大きな痛みになる前に、普段から、痛みの出にくい身体作り

必要でしょうね。

 

皆さん、どうですか?改めて姿勢の大切さ、考えてみませんか?