こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

立山連峰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山県は富山市の中心にある呉羽山(くれはやま)を境に、

東と西に「呉東(ごとう)」と「呉西(ごせい)」に分かれる。

 

分かれて何がある、って感じだが、昔からそうだ。

 

同じ富山県でも言葉、文化、風習、気質・・全く違う事が多い。

元々呉東に育った自分が、40歳を過ぎてから呉西に住んでみて

明らかにその違いを肌で感じている。

 

どちらが良い?と云う話では無く、立山のお話。

 

やはり県を代表する立山連峰。滑川、水橋(富山市)から見る

立山連峰が一番綺麗で雄大で全貌がハッキリ見えるから好きだ。

 

しかし砺波に住んで4年くらいになるが立山連峰がイマイチ

見えにくいし、とにかく遠い・・小さい・・のが難点。

 

でも、先日自転車で小矢部を走っていて振り向いてビックリ。

画像のように立山連峰が見えたのだ。ホントに綺麗で雄大で・・

 

やっぱ立山連峰は変わらず素晴らしいのだ。

 

何故か安心した・・・と云う富山県人らしいコラムでした♪