【詠福堂イズム】

お陰様で15年目に入りました。

 

宣伝、集客、経営、接客、施術、予約

来院される方との会話、自分の特徴は?

 

全ての事を一人でやって来て、今、

失敗だらけだったけど、得たモノも

多く、そして現在、その蓄積して来た

「イズム」・・スピリット、考え方、

やって来た事などをアウトプットして

整理しなければ!!

 

・・・と思い、こんなページを。

 

どこかで、誰かの、何かのお役に立てたら

幸いです。ご参考までにどうぞ。

少しずつアップして行きます。

 

           詠福堂 高松透

 

*******************

3.「ファーストネーム」

 

普段の呼び名が下の名前!

 

詠福堂イズムなのか分かりませんが

患者さんの多くを下の名前で呼んで

います。

 

実はご夫婦、兄弟、親子、ジジババ、

孫、親戚、など本当に一族の紹介連鎖

多くご来院頂いています。

 

それは本当に嬉しい事です。

身内には元気になって欲しい思いが

皆さん強く次から次へと繋がって行く

感じです。

 

一族で9人とか8人とかザラです。

 

そうなると・・例えば・・・

「木村さん」は全員、木村さんです。

「田中さん」は全員、田中さんです(笑)

 

当たり前の事ですが、予約表に名前を

書いて、予約カードに書いて、実際に

目の前でお声掛けする時も・・どの

木村さんか、どの田中さんか、本当に

混乱しますので。

 

まぁ、私のポリシーでもあるのですが、

整体院の院長先生」と言うキャラでは無く

遠い親戚のおっちゃん」感が強いので

まさに親戚のおっちゃんが姪っ子を呼ぶ、

甥っ子を呼ぶがの如く、必然的に下の名前に

なるのです。

 

患者さんも詠福堂に来るのが、整体院に来る

のでは無く、親戚んちに来る感じに

近いのかな、と。

 

ただ・・・まれに・・・下の名前ばかりで

カルテ、予約表、予約カードに書き、呼ぶので

苗字を忘れる事がマジあります(゚_゚;)(笑)

 

でも僕も歳を取ったな、と思うのがそんな時に

「あれ?苗字、何だっけ?」って聞けるように

なっている事。老化を認める。

 

実に面白い!(^^ゞ

 

まあ、そんな詠福堂です。

 

*********************

2.「とにかく姿勢!」

 

普段の姿勢が本当に大切!

 

朝起きて顔を洗い前屈みになり、

歯を磨き前屈みになり、洗面後は

椅子に座りテレビを観ながら朝ご飯。

出勤は自家用車。出社後また椅子に

座りパソコン、外出時はまた車。

帰宅後も椅子。そしてとどめはソファ。

ドテっと座って長時間テレビを観て

いませんか?

 

いかがですか?朝起きてから寝るまで

16時間程生活している中に「」が

たくさん。

 

姿勢に気を付けたいシチュエーションが

たくさんあるのです。どれだけ意識して

気を付けていますか?

 

少しずつ背筋に負担を掛け、筋肉が固く

なり、凝り固まり血流が悪くなり神経を

圧迫、痺れ、痛みを発症するのは時を経て

から。

 

何ヶ月も悪い姿勢を続けて、腰・背中に

負担を掛け続けた結果、後日痛みとなって

現象が現れて慌てて病院や整体院へ。

 

そうならない為に「日々の姿勢」なのです。

 

「壊れたら治療に行けば良い」から

日々、壊れないように気を付けよう」に

意識改革をしましょう。

 

詠福堂の施術は「メンテナンス」なのです。

正しい身体の状態を脳に学習させる・・・

正しい姿勢の方が楽!ってなる為の

トレーニング

 

だから継続が必要なのです。

 

そのサポートを詠福堂は徹底して行います。

 

********************

1.「治療院じゃない」

 

私は治しません。治せません

 

新規の人に最初に必ず言う事です。

皆さん「えっ?」って驚かれます。

 

当院は治療院ではありません。

あくまでも「整体」。字の如く・・・

「体を整える」だけ。

 

結果、元の良かった状態に戻り

本来ある「治癒力」「免疫力」

「自己治癒力」が復活し、体調が

回復して行くのです。

 

それの、ほんのお手伝いをしているだけ。

 

まず皆様の考え方を根本から変えましょう。

 

「治して下さい」では無く「治りたい」

「元気になりたい」「良くなりたい」

と、ご自身が思う事が回復の第一歩です。

 

********************