こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

2017年

11月

10日

車間距離

詠福堂は国道359号線と庄川高岡線の

交差点にある

 

庄川高岡線と交差する大きな交差点

一日中交通量も非常に多い

スピードも速く特に信号の変わり際は

アクセル全開なのか?

見ていて恐ろしい程のスピードで

黄色から赤信号になっても交差点に進入する

車が本当に多い

 

さて今日のお題は「車間距離」

 

国道359号線を走り抜ける車列を見ていて

非常に怖いのが車間距離を取らずに走る

車が大変多い、と云うこと

 

ピッタリ真後ろに張り付いて、しかも何台も

連なって走っている

 

先頭の車が急ブレーキ踏んだら一発で事故に

巻き込まれる

 

また、赤信号待ちで停車する車列にも驚きが

ある

 

バンパーとバンパーが10cmも無いのでは?

と云うくらいピッタリに停車する車が本当に

多い

 

これも見ていて怖い

先頭の車に2台目がピッタリ停まっていて

万が一、3台目が突っ込んだら先頭の車まで

追突してしまう

 

そして車間距離の無い停車状態から青信号

スタートする時にも恐ろしい光景が!

 

それは停車中の車間距離のまま、そのまま

連なって発進する人達が増えている

 

発進、即、急ブレーキと云う場面も無くは

無いのでどう考えても危険だし、前走車は

あおられているようで気分悪い

 

結局、全て「想像力の欠如」

 

あれが怖いと思って無い事が問題・・

いや、大問題だと思う

 

しかし・・真後ろから煽っているように

見えるけれど、後ろのドライバーはごく

普通の人で信号待ちの間もスマ触ったり

お化粧直したり、普通にしている

前のドライバーに何か文句を言ってる人は

居ない

 

つまり、何とも思っていない

そんな人が増えている

 

おかしな事だと思いませんこと?

 

あーあ(><:何とかならないかなぁ

 

 

2017年

11月

04日

この世が平和になる為に・・

今ある環境の中で「幸せ」を感じる事が

出来る、感じるように生きる、決して

我慢や妥協では無く自然に心から思う、

そういう感覚が心を豊かにする、と思う

 

逆に、常に不足を訴え、物に溢れる人生

を求め、人と比較し、現状に不満を持つ

生き方が・・・

言うまでも無く心が豊か、とは言えない

 

心が貧しい生き方なのである

 

物欲とはそういう事

 

今ある環境に感謝をし、ありがたい、と

日々思う生き方を重ねて行く事で初めて

見えてくる事がある

 

朝起きて、目が覚めて、ありがたいなぁ、

家があり、家族が居て、ご飯が食べられて

通勤途中に車を停めてランニング出来る

自分に「なんて幸せなんだろう」と感謝

しない日は無い

 

仕事中に窓の外を見て、綺麗な青空が見え

「平和だなあ、ありがたいなぁ、嬉しい」

と心から思える

 

朝からテレビでは殺人事件、交通事故、

企業の隠ぺい体質、詐欺、脱税、自殺

95%はネガティブなニュース。

 

ニュースとはそういうもの、と言われたら

ニュースは見たくなくなる

 

事実、僕は殺人事件のニュース続報は

まず見ない

パチンとテレビを消す

 

朝の6時から「今回起きた殺人事件の詳細が

分かって来ました。犯人は右手に包丁を持ち

裏口か侵入し、被害者が寝ているところを

いきなり・・・・」

 

いやいやいやいや・・・・

 

朝から犯行の手口を僕ら一般人が詳しく

ニュースで知って何になる?

 

何の意味がある?

 

バカじゃないの?テレビ局って

 

全く意味が無いと思う

知らなくて良い情報

子供らには聞かせてたく無い情報

 

もっと心が豊かになるような、幸せな情報

ニュースがあるでしょう

 

そして皆がお互いを思いやるような世界に

なるように一人一人が少しずつで良いから

ちょっと我慢、ちょっと譲る、ちょっと相手に

気を遣う・・・ちょっとで良いのに

 

この世が平和になるの、そんな難しいか?

 

最先端科学技術、戦略兵器、ノーベル賞、

医学、教育、工学、AI、IT・・・そっちは

難しいぞ、けっこう

 

砺波の小さな整体院の院長が一人ここで

叫んでも恐らく、いや、絶対に世界は1mm

も変わらないの知ってる

 

でも言い続けないと

 

ポジティブな生き方を未来の子供たちに

見せて行かなきゃ

 

年末に福光高校にて高校生相手に3年連続で

職業講師をやる

 

子供たちが「やる気」「勇気」「目標」

「達成」「成功」「喜び」「幸せ」「夢」

「優しさ」「思いやり」「行動」「笑顔」

・・生きる力の、ほんのちょっとの手伝い

 

頑張ろうっと・・・

 

出来る事を、出来る範囲でしか出来ない

けど、やる

 

 

 

2017年

11月

01日

富山マラソン2017

2017年10月29日(日)

 

今年も富山マラソンを走って来た。

今年で3回目。初年度からいきなり

全国マラソン100選に選ばれる程、

高評価の大会。人気の大会。

 

何が、って沿道の応援!!

42.195kmほぼ全ての沿道に人、

人、そして人。嬉しい。感動。

 

特に今年は一日中、雨。

雨の中、傘をさし、カッパを着て

ずっと旗を振って大声で応援して

くれて・・。その姿を見ながら走る

この感動。涙が出る、毎年。

 

どれだけ力になることか。

どれだけ勇気をもらっているか。

本当にありがとう( ̄▽ ̄)

 

これだけ応援が多い大会は本当に

珍しいのだ。

 

僕自身はフルマラソン5年目、10本目。

記念すべき10本目のフル。

 

今年は3時間30分を切る!とずっと

目標に掲げて練習して来て、身体も

とても良い仕上がり。

 

散々、周囲にも宣言して来た!

 

そして当日に気温、天候が味方。

暑くなく、小雨。絶好のマラソン

日和。暑いのが苦手な僕には最高の

コンディション。

 

・・・と、云う事で結論から言うと

 

「それだけ条件が揃って気合いを

入れ過ぎた結果、前半25kmまでを

過去最高のスピードで駆け抜けて

当然の事ながらオーバーペース。

パワーを使い切り、撃沈。」

 

前半のペースを後半も継続出来たら

ちゃんと3時間半は切れるペース

・・・だった(@_@)

 

無理っ(@_@)(滝汗)速過ぎた。

 

25km以降は、ガクッとペースが落ち

上げようにもスピードが上がらず

脚もパンパン。痛みは無いが力が無い。

 

力不足。

 

歩いたり、止まったり、心も折れ・・

とうとう、エイドステーションで

やけ食い(笑)

 

基本的にジェルやバナナ、ドリンクは

補給するが、お寿司、おにぎり、パン、

お饅頭など固形物はマラソン中には

食べた事が無い。

 

しかし、もう今年は無理かな?と

諦めかけて、25km過ぎからのエイド

では、ほぼ完食(笑)

 

鱒寿司、クリームパン、ようかん、

トマト、オレンジ、梅干し、お饅頭

カステラみたいなお菓子・・・・

 

あ!

 

竹林堂の酒饅頭まで食べた(笑)

めっちゃ美味しかった♪

 

ゲプッて云うほど食べた(笑)

 

そしたら30km以降・・・また

走り出せて・・・遅いけど止まらず、

歯を食いしばったけど、走り続けて

ガンガン追い抜かれ、情けない姿では

あったが、ラストスパートも出来て

しっかり走り切ってゴール。

 

去年の自己ベスト、3時間47分41秒に

5分遅れの3時間52分12秒。

 

あれだけ立ち止まって、歩いて、エイド

止まって、食べて(笑)5分遅れなら

バンバン?

 

ま、複雑だけど(@_@)

 

こうして3回目の富山マラソンは完走。

 

また、学びの多い大会になった。

ペース配分、身の程を知る事、練習、

エネルギー補給、そもそも目標設定などなど。。。。

 

たくさんのボランティア、スタッフ、

スポンサー、沿道の応援、ランナー仲間

知り合い、友達、応援してくれた多くの

患者さん。。皆様、本当にありがとう

ございました。

 

今年はゼッケンに「とおる」と名前を

入れて走ってみた。

これが最高!!!スタートからゴール

までに何百回「とおるちゃん、頑張って」

「とおる、ファイト」「とおるさ~ん、

頑張ってね~」など本当にたくさん

声援を頂き、超気持ち良かった。

 

来年からも「とおる」に決定だ(笑)。

 

まだまだ、走ります♪走り続けます♪

 

※詠福堂ランニング倶楽部メンバーは

 9人全員完走!!(写真は8人)

 同日、金沢マラソンにもメンバーが

 1人、完走!

 みんな、おめでとう( ̄▽ ̄)

 頑張ったねー♪

 

 

2017年

10月

22日

高松理論その1

「怒る」=「起こる」

「怒らない」=「起こらない」

 

ふと思ったことがある

気付いた、とでも云うか・・・

 

あ~、イライラしたり怒ったりするって

イライラしたり、怒ったりするような事が

目の前で起こるから、なんだ、と

 

いや、ここだけ読むと当たり前のど真ん中

なんだけど、ちょっと違う

 

「怒る」=「起こる」

「怒らない」=「起こらない」

つまり、怒ってる人、怒りっぽい人の前に

怒るような事が起こってる、て事。

怒ってない人は我慢強いのではなく、

そもそも目の前に怒るような事象が起こって

無いのだ、と

 

同じ事象を見ても怒る人と怒らない人が

いるのは分かっていたけど、ちょっと違う

 

レベルアップすると目の前に

怒るような事が起こらない

 

怒らないから起こらないを続けていると

起こらないから怒らなくなる(笑)

 

これ凄い発見だと思う

 

実際、気付いてから実験してみた(笑)

 

もう1か月くらい経過するが激減した

とても周囲が穏やか、平和、落ち着いている

もちろん、こちらの精神状態が穏やか、平和

落ち着いているから、なんだけど

 

怒らない、って決めてから、目の前に

そもそも怒るような事象が起こらなくなった

のは事実

 

つまり、引き寄せの法則なんだけどね

 

やっぱ間違い無かった

これ、ノーベル平和賞モノの発見では?

 

論文をどこかに提出したいくらい

 

え?大した事無い?(==;

 

怒りっぽい人、イライラしがちな人、

是非、実験してみて

本当に変わるから

 

しかし、すぐ結果は出ない

 

起こる状態から起こらない状態に移行する

間に、「お試し期間」があるので

 

試されます、色々と

そこで怒っているようでは、まだまだ

 

色んな罠が待ち受けているんだけど

「ふっ、お試しだな」とほくそ笑んで

軽く流し、笑っているとその内、合格となり

お試し期間を卒業し、起こらない状態に

 

帝都大学 物理学部 准教授 湯川学的に

メガネの真ん中を指でクイっと押し上げて

一言、どうぞ。

 

「実に面白い!」

2017年

10月

12日

卵かけごはん

あっという間に10月でした。

 

本当に早い早い早い・・・・

皆さんも早いですか?

 

どうしましょう(@_@)

地球が変なのでは?

時間軸が狂っているのでは?

NASAの陰謀なのでは?(笑)

 

歳を取った、と云う事で片付けて

良いのでしょうか?

 

はい、きっとそうなのでしょう。

分かってます、分かってます。

( 一一)

 

さて・・・( ̄▽ ̄)それは置いて

今日は「卵かけご飯」ですよ。

 

生卵をご飯に掛けて混ぜて・・

って、(>_<)実は抵抗があり

何十年間、食べてこなかった。

 

それが、なんと、混ぜ方、だけで

こんなに美味しく食べられるなんて

驚きでしたわよ。

 

卵生産農家がテレビで紹介してたので

早速試したら驚きの美味しさ。

 

①生卵、黄身と白身を分ける

 

②白身だけご飯に掛ける

 

③めっちゃ泡立つくらい混ぜる

 

④フワフワになったところに

 黄身を投入

 

⑤お醤油をたらす

 

⑥混ぜる

 

完成(^_^)/

 

やってみて、マジ、美味しいから。

 

 

2017年

10月

09日

富山マラソン2017直前!

今年で3回目の富山マラソン

昨今のマラソンブームで始まった

 

ま・・全国には今年で30回目とか

40回目なんて歴史のある大会も

ありますから・・・

まだまだなんだけど、でも1回大会

から評判の良い富山マラソン

 

個人的にはマラソン始めて丸5年

今回で10本目のフルマラソン!

 

富山はコースも素晴らしいが、沿道の

応援がほぼ42km途切れない程の数

15万人動員?らしい。動員って変?

単純に応援してくれる人が多い

 

そりゃ走ってる側から言わせて頂き

ますと、最高に嬉しいし、勇気もらえ

元気に、笑顔になるし、応援は本当に

ありがたいし、感謝感激です、マジ

 

さて、今年は後半25km過ぎに新しく

「折り返し地点」が設けられたのと

32km過ぎから約3km呉羽山方向へ

登りが続くコースを、一気に富山北

大橋(富山赤十字病院方向)へコース

変更に

 

新湊大橋降りた地点、コースで

云うと22~23km地点からゴールの

環水公園まで下見

 

10月9日(月祝)に詠福堂ランニング

倶楽部のメンバー、集まれた6人で

19kmを試走

 

新湊大橋降りた地点に車を停め

ランニングスタート

ノンビリゆっくりスロージョギング

楽しく、わいわい、云いながらの

コース下見、でした

 

富山駅到着からはライトレールにて

岩瀬駅まで。そこからバスで新湊大橋

まで戻り終了

 

あとは本番の日曜日に今まで走り込んで

トレーニングして来た成果をばっちり

発揮する、のみ!!

 

当日は12:30pm前にはゴールしたい。

する!頑張る!!!

 

 

2017年

8月

21日

月曜定休日

富山県滑川市。実家がある。

実家は海まで100m程度。

滑川の海岸は多くが「石浜」。

拳大の石が寄せては返る波に流され

ゴロゴロ、ゴロゴロと地響きの

ように聞こえる。

 

小学校2年生から高校3年生まで住んだ。

夜、寝静まる時、波が荒いとゴロゴロと

音が聞こえ怖かったのを覚えている。

 

住んでいた時は全く気付かなかったが

滑川を離れ、早23年。

最近、滑川に行くと物凄い潮の匂い、

海の匂いが鼻をツンと突く。

 

「今日は凄い匂いだねー」と両親に

言っても「いや、別に・・」と。 

自分も住んでいた時は分からなかった。

 

29歳で滑川を離れ、富山市、金沢市、

内灘、東京、青森など点々と移り住み、 

砺波に住んで11年。定期的に滑川へ行く

のは、やはり「海」を見て「海」を

匂いで感じ、原点に触れる為。

 

今日は滑川駅近くに車を停め、海岸線を

魚津まで往復12kmのラン。

気持ち良かった。

 

もちろん、走り終えてから、夕陽を

見ながら銭湯に入りご満悦。

 

僕のエネルギー充填はココ。

 

※滑川市の端っこから、川を挟んで

 魚津ミラージュランの観覧車が見える。

 

2017年

8月

20日

読書読書読書・・

元々読書家では無い。無かった、と

云った方がより正解に近いか。

 

書き出しが既に小説のようになっている。

(笑)

 

それは突然やって来た。

今年の6月後半、突然「読書」に目覚め

7月は18冊、8月は今日現在11冊読了。

 

人生でこんなに読書にのめりこんだは

初めてである。

 

朝、出勤後の1時間、お昼時間、夜1時間。

仕事の合間にも少し時間があれば読書。

 

特に池井戸潤さんの作品にパチンと音がして

ハマってしまい、片っ端から読みふけった。

半沢直樹、下町ロケットなどで有名だが、

ソレらはもちろん面白かったが、全28冊

の中では「鉄の骨」「ロスジェネの逆襲」

「シャイロックの子供たち」「不祥事」

「銀行総務特命」「空飛ぶタイヤ」など・・

どれも面白く、のめり込んで一気に読んだ。

 

ま、ロスジェネの逆襲も半沢直樹だが。

 

読書は全く違う人生を疑似体験させて

くれる不思議な世界。実に面白い。

また、表現力、語彙、漢字、など全てが

新しく刺激的。勉強になる。

 

特に好きなのは・・「鉄の骨」から

 

「今が一番良い。それが大切。過去を懐か

しむのは構わないが、羨んではダメだ」

 

「伝統を大切にする事と、伝統に縛られる

のは別。過去に拘って変化を拒絶しては

旧弊ばかり目に付く。それは時代から

取り残されている」

 

「作法を知らないのと、礼儀を知らないの

では意味が違う。貴女は礼儀を知っていた

から、それで良いの」

 

・・と云うセリフ。深いなぁ。

 

池井戸潤さんは元銀行員ゆえ銀行ネタが多く

ここ2か月は頭の中はすっかり銀行員に

なっていた(笑)。

 

不良債権、貸倒引当金、迂回融資、稟議

人事、不渡り、倒産、資金回収、出向、

金融庁検査、粉飾決算、担保、与信、

・・80%以上、ネガティブな言葉ばかり。

(笑)

 

父は銀行員だったが、この話をしたら

「銀行なんて、そんなモン」と笑っていた。

 

そして最新刊「アキラとあきら」を読み

始めているが、昨日は第157回直木賞の

佐藤正午さんの「月の満ち欠け」を

読んだ。面白かった・・と、云うか好きな本、

好きな作家の一人になった。

1度読んでから、もう1度、読み返した。

好き。

 

さて、今月からは佐藤正午さんの約26冊を

完全制覇しようかな。

 

くどいようだが、52年間、読書らしい読書は

して来なかった。それが、このハマりよう。

自分でもビックリ。

 

人って・・・変われるんだねー(笑)。

 

2017年

8月

17日

人は何故イライラする?

人は「思う通りにしたい」と云う潜在的な

願望があるんだと思う。

 

潜在的だから仕方ない・・と思う。

 

だって、思っちゃうんだから(笑)。

 

それでも、そんなに思う通りに人生は上手く

簡単に進まない。

 

そんなモンだ。

 

運転してて「もっと早くウィンカー出せば

良いのに」「車間距離もっと開けろよ」

「ブレーキ遅い」「スピード出すな」

「スピード出せ」(笑)・・

 

全て「主観」であり、いわゆる自己中。

 

自分の価値観で人と世間を評価する。

だから、自分の思いと違うとイラっとする。

 

人間関係、仕事、趣味、仲間、親子、夫婦、

ご近所、親戚、運転、もう全てである。

 

 

最近、「無行」と云う言葉を学んだ。

 

これは「お前さんの思う通りにはならんよ」

と云う意味らしい。笑った。そりゃそうだ。

 

もっと人間としての幅を広げないとダメだ。

自己反省の連続。そして学び。視野を広く。

許す。受け入れる。うーん、全部は中々すぐ

は難しい。

 

けど・・・・色んな考え、色んな価値観、

色んな人が居てこその地球上、人間としての

生きる価値をお互いに認め、譲り合い、・・

 

もっと、穏やかに生きたい。

 

生きるべき。

 

なんだろうなー。

 

まだまだ・・・修行中。

 

でも、今日も良い日だった。

 

明日も良い日だ。きっと。

 

今日は、つぶやいてみました。

 

 

 

 

2017年

8月

09日

詠福堂あるある「統計調査」

ふと統計を取ってみたりした。

 

詠福堂に来られている方々は、性別、年齢、

お仕事など・・・比率はどうなんでしょう?

 

10年間の全ての患者さんを集計した訳では

ありませんが、かなりの数を調べてみました。

 

まず・・男女比率は男性22%、女性78%でした。

前々からある程度、分かっていましたが・・。

ここまで女性が圧倒的に多いとは。

 

そして年齢層は男女とも圧倒的に40代(33%)。

次いで50代(21%)、30代(18%)、20代(16%)

60代(8%)、10代(2%)、70代(1%)の順でした。

 

ご職業は様々(当たり前ですが・・)で、

学校の先生、介護職、看護師、医師、製造業、

営業、一般事務・・・結局、幅広すぎて。

あらゆる職種、全てですね。

 

結局、一番多いのが・・・

「40歳代の女性」「一般事務職」でした。

 

整体院を開業する前はイメージ的に高齢の

患者さんが多いのかな?と思っていました。

しかし、この10年間の統計を見ると違ってて

子育て世代、働き盛り、主婦、が身体の不調を

訴えているのが良く分かりました。

 

私自身、オネエではありませんが(笑)、

しかし、自己分析では「やや中性的」かな、

と感じています。

昔から女性数人の輪に入って平気で立ち話

したり、お茶会したり、どちらかと云うと

見た目はオッサンですが、中身おばちゃん、

て云うか・・・。

 

女性の患者さんにしたら、中身おばちゃんの

私に何でも話しやすい、と言ってくれるのは

そんな理由なのかも知れませんね。

 

決してオネエでは無いんですわよ(笑)。

 

こうして集計をしてみると当店の特徴が

浮き彫りになって面白かったです。

もちろん老若男女問わず、身体に不調を

感じていらっしゃる多くの方が来院され

元気に回復される事を祈っております。

 

※登り龍のような雲。思わず写真に。しかし

 長すぎてスマホに入りきらず2枚に。

 

 

2017年

8月

07日

LINEについて

さて・・・8月です。

 

連日、大変な暑さですね。皆様、お身体どうですか?

脱水症、熱中症、起きていませんか?

自分では大丈夫、と思っていてもコッソリと静かに

プチ脱水症は近付いていると言われます。

 

寝ている間にも脱水はおきます。小まめな水分補給、

熱帯夜など、無理せずクーラーを上手く利用して下さい。

 

そして局地的な集中豪雨、大雨、被害も出ており

今も大変な思いをされている方々が多くおられます。

心よりお見舞い申し上げます。

 

今日のブログのテーマはLINE・・ラインです。

今や日々の生活の連絡手段に欠かせない程、普及して

老若男女問わず、スマホ片手にLINEしてますね。

 

簡単、お手軽に連絡が取れ、写真も添付出来て非常に

便利ですよね。

 

詠福堂では施術の予約もLINEでお問い合わせが多く

なって来ました。次回予約、予約時間の変更、紹介、

身体の不調相談、心の相談、その他、子育て、仕事、

会社の人間関係、友達、親子関係、ご近所付き合い、

PTA・・・まぁそれはそれは本当に多岐にわたり、

一体全体、詠福堂は整体院なの?よろず相談所なの?

・・・と云うくらいです。

 

現在LINEの登録は300人を超えています。

一日に数十通は軽く来ます。52歳ですが頑張って

女子高生並みにクイックレスポンスで対応しており

ます。

 

ま、・・現実的に長年身体に不調を抱えている人は

精神的にもシンドイ思いをされています。

身体の不調が回復し、一緒に心の不調も回復したら

本当に幸せです。

 

そういう意味では施術に来られている患者さんは

もちろん、回復されて施術には来られなくなった方

とも本当に多くの方と繋がっており、何年経っても

何気ない事での相談など、LINEで連絡が来ます。

 

30年前のトヨタの営業マン時代のお客様とも今も

LINEしています。もちろん20年前の生命保険の

ご契約者様ともLINEしています。10年前に詠福堂

に来ていた方とも。今も。

 

それが私の喜びであり、何かお役に立てているので

あれば本当に私の生きがいです。

 

しかし・・・敢えて、ここで公表したい事があります。

 

とある、以前施術に来ていた元患者さん(女性)も

他の多くの方々と同じく、子育て相談や仕事の事など

たまに普段の何気ない事でLINEをしておりました。

 

ただ、先日、うっかり平日の午後10時過ぎに何も

考えずに返信してしまい、ご主人様からお叱りを

受けました。

 

当たり前だと思います。非常識な時間に送信して

しまったと思っております。やはり常識的に考えて

詠福堂の営業時間内に送信すべきでした。

 

申し訳ありませんでした。

 

この場を借りて、私の失態として公表します。

ルールとマナー。散々、PTAでスマホの使い方を

勉強して来たつもりでしたが、大反省です。

今後気を付けます。

 

ただし・・

緊急なご連絡、ご予約のお問い合わせ、各種ご相談は

24時間受け付けております。今まで通り、どうぞ

ご連絡下さい。返信は、営業時間内に限らせて下さい。

宜しくお願い致します。

 

もうすぐお盆ですね。まだまだ暑い日が続きます。

どうぞ皆様、お身体ご自愛下さいませ。

 

2017年

6月

28日

2017年第2四半期雑感・・・。

第2四半期を振り返る

・・・と云う手抜きブログ(><;

 

6月も終わろうとしている。3月に高校卒業式があり

PTA会長として卒業生の保護者300人ほどに向けて

お祝いの言葉を。とても和やかに、いわゆるホーム

的は雰囲気で子育て、子に対する気持ち、親の立場

自立、寂しさ、しかし嬉しさであり、あるべき姿など

面白おかしく思ったまま、熱く伝えられたと思う。

 

息子は4月から3年生。来年の今頃は卒業し、大学に

進学し、どこか県外へ行っている・・・はず・・・

なんだけど、家に居たりして。また浪人?ダメ!

現役で行って下さい。お願いですから(><;

 

4月は高校入学式。ここでもしつこく(笑)PTA会長と

して新入生保護者300人ほどに向けてお祝いの言葉を。

人前で話す時に滅多に緊張などしない私が、いわゆる

アウェー的な・・新入生保護者様もド緊張されていた

のかカチコチの場内。渾身のギャグも滑り(入学式の

お祝いにギャグを言う?)、珍しく緊張したまま

口も乾き、0対10・・7回コールド負け的なスピーチ。

やってしまいました(//▽//)

 

5月はPTA総会。いよいよ会長職を解かれ顧問に。

会長最後の挨拶は1時間くらい話したかったが3分。

いざ会長を辞めるとなると寂しいもので、もう10年

やっても良いんだけどなぁ、と思わず本音がポロリ。

1年間、対外的な行事、会議が本当に多く大変だった

けど、全国大会で千葉、北信越大会で福井、富山県

内の高校PTA会長、校長先生、県PTA事務局、教育

委員会の方々など、本来であれば出会うはずの無い

方々と出会えた事、本当に学びになったし、良い

経験をさせて頂きました。

 

ありがとうございました。

 

で、6月に早速、顧問として(笑)高校の体育祭。

応援合戦の採点に顧問として招待され行って来た。

来賓席の最前列の一番良い椅子に座らされ、他の

保護者に申し訳無いくらい(汗)。

しかし、息子が3年生、最後の体育祭。団の副団長

をしており応援合戦では一部、センターに立ち、

一人で大声で「レッツゴー、レッツゴー」って。

びっくりしたのと感動で涙が・・・(泣)。

 

実は次男坊は小学校時代、ほぼ人前で話す事が

出来ず、一人だけ免除(話せないから)してもら

っていたくらい。話そうとすると言葉に詰まり、

果ては泣いてしまう(><;どうして僕の子なの

に話せない(笑)父さん、しゃべり過ぎ?(爆笑)

 

その子があの大勢の人前で、たった一人で、

AKBのセンターじゃないけど、目立つ場所で

大きな声で・・・うっ・・・思い出しても涙。

立派になったなぁ・・・親の知らない所では

ちゃんと・・・(笑)。家ではほとんど話さない

からね。。。

 

体育祭、本当に行って良かった。PTA役員してて

本当に良かった。え?そこ?てへ(笑)。

 

5月の気温の高さ、暑さ、真夏先取りの気候に比べて

6月の涼しさ、夜の寒さは明らかに異変が起きてる。

地球が心配だ。どうしたもんじゃろの~(==;

このまま地球温暖化は簡単には回復しないだろうし

7月8月の気温も心配。40℃行くのかな?(暑っ)

 

そして異常なのは車の運転。遅い車がいると背後に

ピッタリ迫ってプレッシャーを掛ける「あおり」。

最近、車を運転していて本当に良く目にする。

車間距離を取らないドライバーが激増。どゆこと?

 

危険予知が出来てない。想像力の欠如か。

ピッタリ真後ろに車間距離を取らないで走るて事は

万一前車が急ブレーキを掛けた時に止まれずに

突っ込む、と云う事。分かってるのかな?

 

赤信号停止中もピッタリ真後ろに止める車が激増。

後ろから突っ込まれたら、自分も前に飛び出し、

さらに前の車に追突する危険性があるので特に

小型車は大型車の後ろに止まる時は車間を空けて

停車すべきなのに・・・。怖くないんだね。

 

そう、何も考えていないから、怖くないんだろね。

想像力が無いんだろうね。見てるこっちの方が

怖いんだけどね(><;

 

また40km/h制限の一直線、見通しの良い道路で

30km/hでユックリ?走り後ろに車列が出来る程の

迷惑な車も増えた。法律的には制限時速を守って

安全でしょう。確かに。

 

「俺は安全運転だ、文句あるか!」的な人。

 

良いんです。どうぞ、そのまま、その速度のまま

走って下さい。止めません。しかし、ちょっと

左端を走るとか、道を譲るとか、後続車に先に

行かせてあげて。人を巻き込んで後ろに渋滞を

作るの本当に迷惑だし、第一、煽られてイヤじゃ

無い?見てていつも思う。煽られるくらいなら

サッサと抜かさせて一人でノンビリ走れば良いの

にな、と思う。

 

僕は後ろから煽られるのがこの世で一番嫌い。

どんどん追い抜かさせて先に行かせる。

煽るのもしない。煽られるのがイヤだから。

本当に急いでる人もいるだろうし。どうぞ。

 

どうも見ていると煽っているドライバー、別に

ヤンチャな危ない人ばかりではないようだ。

ごくごく普通の女の人、おじさんも多い。

これは予想だが、煽っている意識はゼロの感じ。

単に危険予知と想像力の欠如で、接近してても

何も思っていなさそう。

 

事故って初めて気付くのだろうか。

他車を巻き込まないでね。

 

ま・・・朝からこんなブログで誰に何を訴えて

いるのか、微妙だし、そもそもそんなに読者は

いないでしょ(笑)。訴える力も拡散力もゼロに

近いここでいくら吠えてもなぁ・・・。

 

あ、国道で横断歩道前に凹みがあり大型トラックが

通る度にダダーン、ドカーンとうるさく、振動も

大きかった箇所について国土交通省にメールしたら

翌日補修工事に来てくれました。素晴らしい対応。

感動感激。1時間で綺麗に。騒音、振動から解放。

国土交通省砺波事務所の皆様、素早い対応を

ありがとうございました。

 

梅雨入りもしたけど、雨が少ない6月末。

皆様、どうぞお身体ご自愛下さい。

 

では、次回は・・・いつだろう(笑)

2017年

3月

19日

2017年・・明けてました(><:

な、な、なんて事でしょー。

 

富山マラソン2016の投稿以来・・・全くブログを

更新しておりませなんだ。

 

全国3,000万人の詠福堂ブログ購読者の皆様

大変申し訳ありませんでした。

 

特にK様。ご指摘頂き「はっ・・・(==;」と。

ありがとうございます。そうなんです、ご指摘を

頂いてやっと、と云うレベルの、もうそれは

ブロガーの方々に言わせると「おめぇのはブログじゃ

ねーし」と怒られるレベルなんです。

 

しかも整体院のブログなのか?と云う、全然関係無い

事を書き綴っておりますが、・・・と既にどうでも

良い事でこんなに行を使っているし(笑)。

 

さて・・・2016年10月富山マラソンで自己ベストを

更新した後も絶好調で日々走り続け、ますますペース

が上がり、これは11月の砺波ハーフで自己ベストを

更新出来るぞ、と思った11月14日早朝、自宅でソファの

角に右足小指を時速25km程の猛烈な速度で強打、骨折

と云う情けない姿になり、結局年末どころか、年明け

まで、ほぼ走れない日々(><;情けないったら

ありゃしない。

 

そんな年末年始(どんな年末年始なんだ?)を過ごす中

去年春から京都で大学生活を始めた長男が初の帰省。

 

7泊8日・実家寝放題食べ放題電気使い放題風呂入り放題

洗濯物完全自動乾燥折畳み返却機能付きを超満喫されて

おりました。

 

以前の私ですと、「何だ!?お前!」となりそうですが、

春から一人で生活、自炊をして勉強を頑張っている息子が

グダーーーーーーッとノンビリしている姿を何とも愛おしく

可愛らしく感じでホノボノとしたのと同時に、30年前に

自分も東京の大学から休みに実家に帰省して、もっと

グダグダの生活をしていた事を思い出しました。

 

30年経って、初めて「当時の自分の親の気持ち」が

少し、ほんの少しだけど分かったような気がして面白く

見ておりました。

 

それを実家の親に話したら「今頃、分かったか」と。

(笑)

 

そして2017年が明けても1月一杯は走れずストレスが

溜る一方。月日だけは着実に過ぎ去り、2月からようやく

走り出し、走る事の何とも気持ち良さに救われました。

 

平成28年度、富山県立福野高校のPTA会長をしており

3月2日は卒業式。次男坊はまだ二年生なので、卒業生

保護者としてでは無く、あくまで会長として。

来賓席の最前列に座らされ、保護者席の目の前・・・

しかし、感動的な式典にウルウル、泣いてしまって。

歳のせい?涙腺崩壊状態でした。

 

式典の後は、保護者だけ別のホールに集まってもらい

PTA会長からお祝いのお言葉。たった15分ですが

話したい事はキッチリ話せて良かった、良かった。

 

門送りでは、校長、PTA会長、副校長、教頭・・が

218名の卒業生全員と一人一人握手。凄い儀式。

一人、知り合いの男子高校生にだけは、思わずハグ。

(笑)

 

そんな3月、既に温かく春の気配を感じた矢先、一晩で

15cmくらい雪が積もった日もあり、寒暖の差が激しい

異常気象が続いております。

 

体調を崩しやすい季節。皆様、どうぞお身体ご自愛

下さい。そして、そんな時こそ、詠福堂のメンテナンス、

施術を受けに来て下さい。

 

自律神経のバランス、体の歪み、筋肉の無駄な緊張、

心の緊張を解きほぐし、新しい年度に向かって体調を

整えて下さい。

 

あ・・最後にやっと整体院みたいな事を書きました。

 

ザクっと一気に半年分の事を書いてみました。

次は・・・いつかなぁ。。。。

 

もう庄川沿い堤防道路の桜の木には蕾がスタンバイ。

春の予感。心が和みます。

2016年

10月

31日

富山マラソン2016

今年も富山マラソン走って来た。

無事完走。自己ベスト更新。

3時間47分41秒。

 

こんなに楽しく、嬉しく、笑顔で走ったの

初めて。走りながら本当に笑ってしまって

気持ち良くてとにかく良い走りが出来た。

 

何でだろう?って考えたら、今年になって全く

マラソン大会に参加せず仕事場と家の往復の

日々だった。当たり前だけど仕事あっての人生。

 

仕事は最重要、最優先課題。当然。

けど・・・自分らしさって何だろうと考えてた。

 

今年は走らないつもりだった富山マラソンの

一か月前、9月30日にとあるトップランナーが

過酷なマラソンに挑戦してるテレビを見た。

同じ歳(51歳)で果敢に攻めている姿に感動。

「俺は、まだやれる!まだ挑戦出来る!」と云う

言葉に衝撃と云うか電気が走った。

 

そして、富山マラソンを走りたい、完走したい、

自己ベスト更新したい、・・と思った。

 

患者さんにランナーがとても多く、皆が頑張って

走っている話を聞く度に背中を押されたのも事実。

「一緒に頑張りましょう。」

「一緒に富山マラソン、走りましょうよ。」

「僕より物凄く速くサッとゴールして下さい。」

「今日、15km走りました。」

「先生、走ってますか?」など。

中には毎日LINEで連絡くれた患者さんも(笑)。

とてもありがたかった。感謝感激。

 

ほぼ毎日走り込み、筋トレをし、体重も4kg落とし

10月は200km走り込んで備えた結果最初から

ゴールまでほぼ一定ペースで走り切れた。

(9月は30km?)

 

難しい事や、困難な事、無理かな?って思った事

にも挑戦する姿勢が自分の生きる力なんだ、と

気付き、トライして、結果本当に良かった。

そう云えば、ずっと若い頃からアホな事にも

難しい事にも全力でアタックして来た。

それが自分らしさ、輝いて来た生き方。

 

今年は無難に、出来る範囲で、まぁそれなりに、

と云う生き方になっていた事に大反省。

 

最初の10kmは、あまりに快調だったので

「これは絶対に罠だ。騙されるな。我慢だ。」と

言い聞かせ、20kmも快調。新湊大橋も淡々と

登り切り、30km地点もあっと云う間だった。

去年10kmで膝に激痛が走り、苦しんで登った

新湊大橋(20km辺り)がただ気持ち良くて。

 

ずっと笑顔で走れた。嬉しくて。空を見て

応援してくれる人に手を振り返しながら。

 

32km地点で「あと10kmでレースが終わる。

こんなに気持ち良く楽しく笑顔で走れている

レースが終わってしまう。もっと走りたい。」

と思った。

 

しかし37km超えから足が重くなり、中々前に

出ない。しかしペースは落としたくない。

38km、歯を食いしばり、39km、40km・・

酸欠で手先と頭頂部が痺れて来た。

マズイ。。。

 

しかし、せっかく良いペースで走ってきた40km

残り2kmでヘタレてたまるか、と走る。

 

41km・・・長い・・・まだか・・・42km・・

あと192m・・・体育館1周やんか・・・

けど長い・・。

 

そしてゴール手前で電光掲示版が

「3時間47分・・・」を表示してるのが見えた。

 

「やった!」目標の3時間40分切りには届かな

かったが、自己ベスト達成。

しかも、公認コースでの初サブ4達成。

 

※4時間以内で完走する事をサブ4と云う

 

実は去年の加賀温泉郷マラソンで3時間52分01秒

が自己ベストだったが、非公認コースゆえ、

もしかしたら42.195km無いかも、と噂が。

ケチを付けられたうようで、悶々としていた。

 

公認コースでは能登和倉万葉の里マラソンで

4時間00分02秒が自己ベストだった。

(2015.3月)あと2秒(--;

 

と、云う事で今回の富山マラソンは本当に

大きな達成感、充実感、満足感のある楽しい、

気持ち良い、素晴らしい大会になった。

 

しかし、次は3時間40分切りに向けて気持ちは

スタート。来年春のマラソンに向けて。

 

※10月31日(翌日)北日本新聞には顔写真が

 載ってて大笑い。キャラクター着ぐるみとか

 着て走った人がたくさん掲載されている中に

 僕はノーマルなのに・・・(大笑)。

 

 

 

2016年

8月

26日

高等学校PTA全国大会・千葉大会・二日目

8月26日(金) 二日目

 

この日も4:30am起床でランニングへ。

皇居へまっすぐ向かわず、銀座メイン通りを

抜けて、虎ノ門、東京タワーへ。そこですぐ

ターンして皇居へ行き、再び外周を走って

ホテルに帰るつもりが、東京タワーで完全に

方向音痴に(笑)。真逆に走ってしまい

すれ違うランナーに「皇居はどっち?」と。

 

全くの逆方向と分かった瞬間、心がポキッと

折れ、皇居まで来た時点で5kmの外周を走る

時間も気力も無く、そのままホテルに戻り

この朝は14km。

 

ま、しかし気持ちの良い朝ランに。

 

7:30amホテルフロント集合で再び京葉線

にて4人で幕張メッセへ。

 

二日目も地元高校生の素晴らしい和太鼓演奏。

そして記念公演は女優の市原悦子さん。

講演では無く、公演。パンフレットにそう

書いてあり、不思議だったが、さすが女優。

 

話と云うより、得意の朗読がメイン。

登場人物の声をどんどん変えて、まさに生で

演劇を観ているかのような朗読。さすが!!

これは「講演」では無く「公演」だわ。

 

満場の拍手喝さいで無事公演が終わり、

昨日の各分科会のまとめ発表があり、閉会式へ。

 

お昼には終了となり、京葉線で東京駅に着いた

のが12:50。帰りの新幹線は13:24発。

そのまま乗車。16:01に新高岡駅着。

 

速いっ。楽ちん。そして何より、富山県に

入ってからの景色に何とも言えない安心感。

どこまでも見渡せる田園風景。低い建物。

雄大な立山連峰。あ~、富山県、富山県。

 

改めて久しぶりに都会に行ってみて、地元の

素晴らしさ、良さを実感する機会にもなった

今回の高校PTA全国大会。

 

今回の分科会、研究発表で学んだ事をPTA会員

学校関係者に今後フィードバックをして行く。

 

素晴らしい全国大会でした。

 

2016年

8月

25日

高等学校PTA全国大会・千葉大会・初日

8月25日(木) 初日 快晴 真夏日

 

南砺福野高校PTA会長として今年の全国大会の

千葉大会に参加して来た。

 

開催場所は幕張メッセ。10年前にモーターショーで

来た以来。大都会。ビルと人と車と・・(@@;

あまりの多さに田舎者の私はキョロキョロ。

 

・・の前に、前泊で東京入りをしていたので当日朝は

4:30am起床で東京駅まで3km、東京駅裏の皇居外周

をラン。一周ほぼ5km。信号が無くノンストップで

走れる事からランナーが集まる周回路として有名。

 

さすが皇居外周。平日の5:00amからたくさん走って

いた。時間の関係で一周しかせずホテルに戻り初日は

11km。着替えて7:30amにホテルフロントに集合。

一緒のホテルだった南砺平高校のPTA会長、教頭先生、

南砺福野高校の副校長先生と4人で京葉線に乗り

幕張メッセへ。

 

都会の朝の電車。車窓から見えるのはビル、ビル、

高速道路の大渋滞、スカイツリー、東京ディズニー

ランド。大都会でございます(笑)。

 

幕張メッセには日本中の高校から関係者が集結。

約12,000人の参加者だったとか。

来賓には文部科学大臣、森田健作千葉県知事、千葉

市長。地元高校生の和太鼓、琴、ブラスバンドなど

アトラクションも素晴らしい。

 

記念講演から午後は分科会でそれぞれ研究発表など。

高校生を持つ親として、高校生を受け持つ教師として

それぞれ立場は違えど、同じ目的でこれだけの人が

集まり、研鑽をすると云う大きなイベント。

 

このような大きなイベントが毎年持ち回りで各県で

開催される。来年は静岡との事。66回目ですから

66年ですよね。私、51歳です。凄い歴史のある

大会です。

 

夜は上野で富山県高等学校PTA連合会主催の懇親会。

各学校の会長、校長先生、教頭先生など楽しい時間

を過ごしました。美味しかった。

 

さぁ、明日も幕張メッセです。

おやすみなさい。

 

※8年ぶりの東京。嬉しくて東京駅に到着と同時に

 ホームで柱の「とうきょう」て看板をパチリ。

 今時、こんなの撮影してる人、いないよねー。

 (--;

 

 

 

 

2016年

8月

10日

映画館でポップコーン

僕は映画館で映画を見ながらポップコーンは

絶対に食べない派。

 

良いんです、食べて下さい。食べるな、とは

言いません。僕は絶対に食べないけど(笑)。

 

静かなシーン、泣きそうなシーン、感動的な

場面で口を開けてクチャクチャと音を立てて

なんて、絶対に食べません。

 

R指定とか年齢制限とか、映画には色々規制が

あるんだから、「ポップコーンOK映画」と

「飲食禁止映画」を選べたら良いのにね。

 

2Dと3Dを選べるように。

 

字幕と吹き替えを選べるように。

 

そんなに難しい事では無いでしょう。

 

あ、売上が減る?なるほど。。。でも。。。

 

お願いします。まずは東宝シネマズさんから。

マジなお願いです。

 

 ※画像はネットから頂戴しました。

 

2016年

8月

01日

鈴鹿8時間耐久レース

昨日、鈴鹿サーキットでオートバイのレース、

鈴鹿8時間耐久レースが開催された。

 

正式名称は・・・長いけど・・

「FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦

コカ・コーラゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレース

第39回大会」と云う。

 

8時間でより多く周回したチームが勝ち、と

云う何とも気の遠くなるようなレース。

フランス、ル・マンでは24時間耐久てのも

ありますけど(こちらは4輪)。

 

日曜日は仕事なのでテレビ(BS)で録画をして

おき、夜中に見てました。

 

懐かしい。

 

学生時代、東京からオートバイに乗って仲間と

観戦に行きました。暑くて、長くて、眠くて、

途中は「今、どこのチームがトップなのか?」

すら分からなくなるほど・・・。それでも

ゴールの19:30には大歓声と花火。走り切った

チームのヘッドライトがとても綺麗で感動的

だった。

 

そしてトヨペットに就職して3年目、25歳の夏、

1989年 鈴鹿8耐のヤマハセミワークスの

チームスタッフとして鈴鹿に行き、本番は

8時間わたってプラットフォームにてライダーに

ラップタイムやピットインの指示などを出す

サインボードの係をした。

 

観戦に行っていた時は長く長く感じた8時間が

スタッフとして参加していた時は、アッという

間に過ぎ去り心地良いも何もピットの片付けと

撤収、次のレースに向けてバタバタ。

花火を見る余裕も無かったような。。。

 

その年末、トヨペットを退職、正式にレーシング

マネージメント会社に転職し、1990年は

ヤマハセミワークスチームに伊藤園レーシング

でマネージャーをする事に。

 

全日本ロードレース国際A級250ccで2人の

ライダーを走らせるチームのお世話全般を。

思い出すと涙しか出てこない苦しい1年に。

もちろん、二度と出来ない良い経験だった。

 

夏になり、鈴鹿8耐を見る度に、一瞬であの

夏の日に飛んで、暑さ、匂い、汗、涙、感動

全てを昨日のように思い出す。

 

青春だったなぁ~(笑)

 

2016年

7月

27日

高校PTA北信越大会

7月8日-9日と福井県へ。

高等学校PTA北信越大会・・・研究発表。

富山、石川、福井、新潟、長野の5県から

各高校の校長先生、担当の先生、PTA会長、副会長

各県PTA連合会本部からも・・総勢1,200人。

 

テーマ別に4つの分科会に分かれ、発表当番高校の

PTA会長が18分間の持ち時間でプレゼンをする。

 

今年、たまたま我が南砺福野高校が発表当番校。

その年に、人前で話す事が三度の食事よりも好きな

私がPTA会長になった、と云うのが何ともご縁を

感じる。3,000人の前でスピーチした事あるので

今回は1,200人だし、まぁまぁかな、と思っていたら

分科会に分かれるので、なんと300人しか(笑)

いない、との事。チーン。

 

さて、発表テーマは「家庭教育とPTA」。

 

「子育て」も大切だが「親学び」の方が実は肝心。

家庭教育がまず基本。親がどう子供と接するか、

親の生活態度、親の言動が子供にとっての鏡で

ある。しかし家庭だけでは見えない部分を学校

での子供の状況を見聞きする事で普段家庭で見せ

ない子供の一面を知る事が出来る。

 

まさに学校と家庭が連携して子育てをする、

家庭教育とPTAの根幹がそこにある!

 

なーーーーーーーーーーーーーーんて事を、

熱く語ったりなんかして。。。。

 

偉そうな事は本当は言えません。子育て中の

自分がどこまでちゃんと出来ているか、なんて

お恥ずかしい限り。出来てない、出来てない。

 

子供のお蔭で親をさせてもらているし、

子供のお蔭でPTA役員などさせてもらっている

訳でして。。。

 

まだまだ、でございます(~~;

 

2016年

7月

21日

自転車通勤など・・・♪

え~~~っ、もう6月!?・・・と

とぼけたブログを書いて以来、もう7月!

しかも21日だし(--)ううっ。

 

さて、最近ですね、また自転車に乗ってます。

すっかり丸々4年間マラソン、マラソン、て

走ってばかりいて、自転車を二階の小屋裏に

放置してあったのに。。。。

 

そうなんです、今週など毎日自転車通勤。

定休日の11日は福光臼中ダムまで65km、

18日には岐阜県の白川郷まで往復140kmの

サイクリングをしたり・・・。

 

白川郷から山奥に行くと国道360号線を

発見。詠福堂の横を走る国道は、359号線。

毎日見ている国道の次の番号の国道を見て

ちょっと感動(笑)。

 

白川郷までは国道159号線をひたすら登り

片道65km程。白川郷地内で少々走り回り

往復で140kmでした。ナイスライド。

ソフトクリームは3個も食べてしまったり。

ま、しかし久々にロングライド、本当に

楽しい時間を過ごせました。

 

最近、お蔭さまで詠福堂、大変忙しく、

早朝から夜遅くまで、土日もビッチリ。

走る時間も体力も残っておらず。

はい、言い訳です。

 

しかし、運動不足は否めない。そこで自転車。

本当に久しぶりに乗ったら実に気持ち良くて。

 

詠福堂の駐車場に、僕の車が無くても店の

前のサイクルラックに自転車があれば、私は

店におります。どうぞご安心下さい。

 

明日も自転車通勤です。今週は1度も車の

エンジンを掛けていません。なんてエコ。

そして運動不足解消。いつまでも元気で

頑張らないと!!!!