こころとからだ工房 詠福堂
こころとからだ工房 詠福堂

2018年

11月

23日

福知山マラソン2018(京都府)

ホームページ冒頭にも書きましたが、3週間前の

富山マラソンで18km地点で膝に激痛。

これはランナーがなりやすい腸脛靭帯炎。特に

初心者ランナーに多いかな?

 

あれ?なぜラン歴7年、フル14本走っている私が?

そうなんです。月間走行距離が150km~200kmの時は

大丈夫だったのが、今年の10月は色々あって40kmしか

走っておらず本番前1週間などは走行距離ゼロ。

 

それで一気に筋力が落ちたのでしょう。ま・・たった40km

の走りでフルマラソンに出ようなんて・・・フッ( ;∀;)

 

富山マラソン終了後1週間は痛みもあり歩くのも辛かった

けれど、改めてストレッチを勉強。身体全体の調整もし、

筋トレ、そして11月3日からラン再開。最初は2kmで痛みが

出て、翌日は3kmで・・・( ;∀;)これでフル走れるの?と

思いつつ・・日々、少しずつ距離を伸ばし・・・。

 

・・そんな中、日々身体全体のバランスを整えながら、更に

腸脛靭帯炎に効くストレッチを徹底的に。そして筋トレ。

11月7日くらいからは8km~10kmを走れるようになり

ほぼ22日まで4'45"/km~5'15"/kmペースで走り込み

23日の本番を迎えました。

 

砺波からは距離にして280km。高速道路で約3時間。

大した距離では無く、フルを走った後もサラっと帰って来れて

京都福知山は日帰りでフルマラソン行けるなぁ、と。

 

福知山、この日は朝から雨。気温も低め。非常に辛い日に。

青空は出ている場所もあるが基本、曇り、雨、強風、低温。

さぶーーーーー、ってスタート前はポンチョ必須。

 

さて、レースそのものは・・何と!スタートから身体も快調、

走り込みは嘘を付かないのでしょう。5'00"/km前後をキープ

して18kmも難なくクリア。そのまま28kmまで順調。

さすがにここからタイムが落ち始めて非常に苦しいゾーンに

入りましたが、以前のマラソンより明らかに身体が違う。

 

もう本当にあと4分で自己ベストだっただけに悔しい気持ちも

ありつつ、富山マラソンで玉砕してから、たった3週間でここ

まで回復し、結果が出た事に大満足、納得のレースになりました。

 

福知山マラソンは福知山市街地から川沿いをアップダウンしながら

延々21km上り、折り返し、同じ道をアップダウンしながら21km

下るようなコース。とても面白く景色も良く好きになりました。

ゴールはラスト800mくらいがギュイーーーンっと登坂で

ちょっと心が折れそうになりつつ、あそこでゴールだ、と思い

ヒィヒィ言いながら上りました。

 

参加賞は赤いランニング用グローブ。可愛い♡

なんと完走賞に赤いTシャツ。これも可愛い♡

 

以上。。。今年4本目のフルマラソン紀行でした。

 

来年2019年は4月に長野マラソン出走が決まっており、また

そこに向けて身体作りをしまーす(^^♪

2018年

11月

04日

富山マラソンを終えてから

もう一週間経ちました。あの激闘(笑)が先週の話。

 

この間、詠福堂に施術に来院された方々から・・・

 

「先生、どうやったけ?」

 

「完走、出来たけ?」

 

「何位やったんけ?」

 

「天気どうやったけ?」

 

「楽しかったけ?」

 

「新聞で名前、探したちゃ」

 

「新聞に写真、載っとらんかったねー」

 

「自己ベスト出たけ?」

 

本当に多くの方からお声掛け頂きました。

と、云うのも走る前から散々、走るよ、走るよ、と

僕が言っているから、なんですけどね(;´∀`)(笑)

 

そして、最近はランナーズアップデートと云ってスマホの

アプリでランナー一人一人のGPSから現在地、ペース

などがリアルタイムで分かるようになって・・

便利と云えば便利(笑)。

 

なので・・こんな人も・・・

 

来院するなり

 

「先生・・18kmからガクっとペースが落ちて、

後半ゴールまでペース上がらんかったね。

何かトラブったな、と思っとった。何があったんけ?」

 

「スタートから良いペースで走っとって、凄いなあ、って

見とったがに、ピタっと止まったねー。故障したがけ?」

 

(;´∀`)ひえーーーーっ、もう笑うしか無い。

 

そこまで見てくれているのね。ま、ありがたい事です。

これだけ多くの方々を僕のマラソンに巻き込んで、一緒に

走った、的な感じが楽しいやら、嬉しいやら、申し訳無いやら。

 

本当にありがとうございました。感謝、感謝です♪

 

やっぱり歩いてでも完走して良かった。諦めないで良かった。

 

ちなみに、あれだけ痛くて、歩くのも辛く、帰りの新幹線、

富山駅で階段上り下り出来ずエレベーターだったのに、

翌月曜日昼までは辛かったけど、火曜日にはすっかり回復。

 

そして今日・・日曜日のお昼休みにチューリップ公園まで

往復5kmを良い感じでランニング出来て、復活です。

 

やはり走るのって、気持ちイイイイイイ~っ\(^o^)/

 

皆様、お騒がせ致しました。

 

しかし・・結果的に25kmも歩いてしまって5時間も掛けた

マラソン大会でしたが、ゆっくりだったからこそ、応援を

ゆっくり浴びて(笑)エイドもゆっくり立ち止まって、ほぼ

全部完食し、楽しかったな~、と。もちろん自己ベストは常に

更新したいし、速く走れるようになりたい願望は強いけれど、

こういう大会も、たまにはアリだな、と。

 

ま、でも来年こそは3時間30分切りを目指しますよ。

 

画像は・・・高岡在住の患者さんH君がスタート2km地点くらいで

      毎年撮ってくれている3枚

 

   テレビに映っているのを撮影して送ってくれた砺波市在住の

   患者さんT君。17kmエイドステーション、天むすを口に入れ

   モグモグしながら、去り際に、さらに、おいなりさんを奪い

   取るように手にし走り去る私(;´∀`)恥ずかしい。。。。

 

   この1km後で両膝に激痛が。。。。( ;∀;)

2018年

10月

29日

富山マラソン2018

富山マラソン、走って来ましたー( ;∀;)

え?何で顔文字が泣いてるか?それは・・・。

 

まずは天候。朝から雨(*´Д`)小雨だけど降ってる。

ま、しかし極端に寒い訳では無いので良し。

 

高岡文化会館にて詠福堂ランニングクラブの

メンバーと集合。スタート1時間前には荷物を

預けたり、メンバーそれぞれのスタートブロックに

分かれる為、あとはボーーーーッと待つ、のみ。

 

さて、レースは9:00amスタート。とても良い状態、

良いペースで走り出し。5'15"/kmくらいが無理なく

苦しく無くとても良い感じ。

 

高岡駅前から高岡イオン方向へ行き折り返し。

野村地区から庄川堤防へ入る頃に9kmくらい。

順調、順調。

堤防道路もずっと5'10"/kmとかで淡々と。

こりゃ今日は自己ベスト3時間47分は切れる!

絶対に切る!と決意。

 

突き当りを右折、新湊の街中へ。17km地点には

高校生手づくりの「天むす」が。中々美味しい♡

 

そして19km地点、悲劇は突然やって来た。

 

全く予想もしなかった、膝の外側、腸脛靭帯の

付着部、腸脛靭帯炎が発症。激痛、激痛。

 

ビックリと共に、ショック、悲しさ、悔しさ、この先

まだまだ25kmくらい残ってて、これからが本番みたい

なモノなのに・・・まとも走れない、どころか、一歩

ずつ激痛。左右ともだから、尚更。

歩くのは何とか痛くない。少しでも速く、競歩みたいに

速歩きで、タイムロスを最低限抑える。

 

歯を食いしばる。腕を思いっきり振る。腰を動かす。

足への負担を抑える。しかし絶対に止まらず。

一瞬、リタイアも考えたけど、あまりに悔しすぎる。

遅くなっても良い。何なら7時間以内なら良い。

 

後ろにはたくさんの患者さんランナー、仲間のランナーも

頑張っているはず。追い付かれ、追い越されるかも知れ

無いけど、それでも良い。

 

絶対に諦めない姿を見せねば・・・と一心不乱、ただただ

歩いたり、速歩き、またはスロージョグ。。。

どんどん追い越される。物凄い数に追い越される。

こんなに追い越されるのは初めて。

 

何人もの知り合いに声を掛けてもらう。嬉しい。

 

良く見ると僕の周りに何人も同じように痛そうに歩いてる。

皆、諦めずに頑張ってる。

 

過去には3時間47分とか3時間56分などで完走して来たが

ここまで歩いてしまうと単純計算で5時間から6時間くらいに

なってしまうかも、と思いながら、ラン歴6年でこの辺りを

走った事が無かったので、逆に新鮮。

 

本当に多くのランナーが歯を食いしばって、何とか前へ、

前へ・・と頑張っている。

 

また沿道の応援も物凄い(僕は日本一だと思う)人数が出て

くれていて、一生懸命応援してくれる。その温かい声掛けに

感謝と感動とお礼を伝えながらの速歩き。

 

ゼッケンは「トオル」にしたので、本当に多くの人達から

「トオルちゃん、がんばって」と。嬉しくて涙が・・・。

 

あと10km。。。走れば50分くらい。歩くと???

2時間とか?げげげ(*´Д`)げげげ(*´Д`)と思いつつ

絶対に止まらない。動き続ける。

 

あと5km。

 

あと2km。

 

長い・・・

 

ひたすら長い・・・・

 

あと1km。

 

痛くて痛くて本当に普通に歩くのも激痛。

42.195kmって、こんなに遠かったっけ?と。

 

そしてゴール。5時間01分00秒。

過去ワースト記録更新。00秒ってすごいな。

 

それでも、恥ずかしくなく、堂々と完走(完歩?)した、と

言えるほど、達成感、充実感、やり切った感が強く、良かった。

心が折れなかったのは、やはり多くの応援。そして詠福堂に通って

くれてる多くのランナー。僕を応援してくれている多くの患者さん。

 

ゴール後、本当に多くの患者さんからLINEやメール。

嬉しかったです。

 

皆様、ありがとうございました。

 

再び、身体を作り直し、故障個所を治して、復活しますよ。

次こそは、3時間40分切りを!!!!!

 

2018年

9月

30日

プラスチックごみ問題

季節は移り変わり・・・もう9月も終わり10月です。

あらら・・7月以来ブログ書いてなかったです( ;∀;)

 

いやはや、暑い夏でしたね。皆様、お元気でしたか?

本当に異常な猛暑でしたね。そもそも梅雨が短く、

7月早々から猛暑が始まり、富山市でも過去最高の

38.9度でしたか?なんか、ありましたね、そんな日も。

 

うーーーーん( ;∀;)

 

来年以降、落ち着くとも考えにくく、むしろ更に暑く

なるかも知れないし、・・・。

 

と、同時に台風の異常発生、大雨、洪水、土砂崩れ、

突風、雷、そして猛暑に大雪。

さらに地震、噴火、津波。。。いったい地球はどうなって

しまったのか・・・。

 

温暖化、・・と一言では言えない様々な要因が重なって

重なって、しかも、ここ数年の事では無く、何十年、何百年

掛けて少しずつ、壊れて来た結果が今、なんでしょうね。

 

人間が悪いんです。間違いなく。もちろん地球のそもそもの

寿命もあるんでしょうけど・・・少なくとも人間が地球を

壊して来たんでしょうね。緑を減らし、空気を、水を、環境を

悪い状態にして来た。

 

その一つの問題として「プラスチックごみ」。

これを受けて世界中の企業がプラスチックを使わないように、

例えばプラスチックストローを止めて、紙製にするとか。

ペットボトルを減らして、とか。

 

うーーーーーーーん(;´∀`)

 

そうなんでしょうけど。確かにそれは、しないより良いでしょう。

 

でもね、いつも思うんだけど、根本的な部分には触れないのね。

 

「人間が捨てなきゃ良いんでしょ」って事。海に、川に、道に

ポイって捨てるからダメなんでしょ。そもそも、人間の堕落を

一切追及せず、反省せず、改善せず、プラスチックそのものが

悪者だ、無くしてしまえ・・て。

 

アクセルとブレーキ踏み間違えるドライバーが増えて事故が

多いから、ドライバーの特訓をしよう、じゃなくて、メーカーが

「はい、どうぞ、踏み間違えて下さい。我々の最新技術で車が

飛び出ないようにしてあります。さあ、買って下さい」てのと

同じ。

 

人間の怠惰、堕落、落ち度を改善、反省、訓練はしない。

 

30年前、トヨタの営業マンをしていた時にゴアと云うボディが

トヨタから出たんじゃなかったかな?事故った時にボディが

グッチャグチャになる事で衝撃を吸収し、ドライバーを守る、って

コンセプト。

 

これ見た時に思ったのは、このスタンスでは駄目だと。

そうでしょ。事故を起こしても大丈夫ですよ、ってサインでしょ。

極論だけど。

 

もちろん、ボディに安全性を求めても良いけど、同じくらい人間にも

負荷を掛けてトレーニングして運転技術の向上って必要なのでは?

 

無理か・・・。

 

人間、堕落してるし。努力しなくなってるし。工夫しないし。

全部揃って、全自動、コンピューター制御、さあ人間様、何もしない

何も考えなくても全て行いますよ、的な世の中ですもんね。

 

無理か。。。

 

一人でも「人間が悪い。人間が反省。人間が努力。」と云う基本に

立ち返ってやり直せば良い。

 

そもそも・・・地球は人間の物では無いのに好き勝手やって汚して

資源を奪って戦争して・・アホちゃうの?

 

世界平和に向けて一人一人がほんのちょっとの優しさと気配りと

謙虚さが出てくれば良いですな~(^^♪

 

今日も良い一日に♪

2018年

7月

07日

オートとマニュアル

今はマツダのアクセラセダンに乗っています。

6速マニュアルです。珍しいでしょ。

 

この前に14年近く乗っていたのはマツダの

アテンザスポーツワゴン、5速マニュアル

でした。珍しいでしょ。

 

その前はATの車も何台も乗り継いで来たけれど

どうも運転する楽しみが無いのと左手左足が暇

なのがイヤで。さらに走行中、アクセルを離した

後もスゥーーーーッと走り続ける感じが嫌いで。

 

ギヤを自分の意志で選べる喜び♪

アクセルを離した時のグオーンと減速する感じ♪

左手左足が忙しい♪(笑)

真っすぐ座れる♪

 

運転する喜び、自分で操作している楽しさ、

車を運転している実感があり、脳トレにも(笑)。

 

昔はMTに乗るのは「走り屋」とか基本、スピード

を出す人・・みたいなイメージがあったけど、

そうでも無いぞ、と言いたいのです。

 

ここ数年、街中を走っていて、ATの車が9割?

もう、ほとんどがATでしょ。これは僕の偏見、

圧倒的に勝手な推論ですけど、運転が雑になって

ませんかね~?ATって・・・。大丈夫すか?

 

赤信号停止から青になり発進。何も考えずに

ガバーーーーーーってアクセル踏んでません?

気のせい?僕はそんな車が多いような気が

します。ただブワーーーーーッて踏む。ただただ

踏む。だから速い。スタートダッシュが皆さん、

速い!!!煽られる事が多いです。マジ。

 

軽四とか、マジ速いし( ;∀;)

 

危ないし!!!!

 

あの・・MTの人の方が丁寧にクラッチ繋いで

スタートしてる気がしますよ。僕も含めて。

 

知ってます?MT車って1速でスタートしたら

しばらくしてクラッチ切ってギアを2速に入れる

んですけど、あの、クラッチ切った瞬間に車は

加速を一瞬止めるんです。止める、と云うか車は

走ってますよ(笑)、けど、加速が途切れ、その間

にギアを入れて、またクラッチ繋いで、再び加速する

んです。当然、またクラッチ切って今度は3速・・

またクラッチ切った瞬間は加速が・・(大笑)

 

あははははは。これ書いてて笑ってしまった。

この後、4速、5速、そして6速まで入れた頃に

赤信号や一旦停止がやって来て、はい、また5速、

4速、3速・・って減速して、またスタートから・・

 

だからスタートからアクセルをただ踏み続けてる

AT車にあおられる事が多いんです。途切れず加速

してるでしょ、AT車って。

 

いやぁ、こうやって書くの初めてですが、マニュアル

って・・・

 

めんどっちー(;´∀`)

 

けど、このめんどっちーのが楽しくて♪これじゃないと

車じゃない。

 

昨今のご高齢者ドライバーのアクセルとブレーキの

踏み間違え事故、マニュアル車なら92%は防げる!

数値は知らんけど、AT車のような事故は無いと思う。

 

今更マニュアル車が増えるとは思えないけど・・・

( ;∀;)

 

もっと丁寧に、ゆっくりスタートしましょうね、特に

AT車の方々・・・(^^♪

宜しくお願いします。

 

2018年

6月

28日

もう6月末です。休息を考える。

チューリップ公園内にコッソリ?紫陽花が

綺麗に咲いていました。

この時期、緑が本当に豊か。多い。

鬱蒼(うっそう)としているがマイナス

イオン全開なのでユックリと深呼吸しながら

お散歩。ランニングでは無くお散歩。

 

次のマラソンは10月28日の富山マラソン。

丸々4か月。さて、どうしたもんか。。。

あまり走り込み過ぎて疲労が抜けないまま

本番を迎えるのは良くない。

 

今年は3月と5月にフル2本走っているので

6月末から7月末まではオフモードにしよう。

5月6月も例年よりは走り込み多く、ちょっと

お疲れモードかも。

 

高速道路も2時間走ったらサービスエリアで

休憩してね、と言われるし。

 

筋トレもガンガン追い込んだら2日間は休ませ

その間に回復する事を「超回復」と云うし。

 

現在、なんちゃってアスリートっぽい事を

しているけど、所詮、あんたは整体師。

基本、メインは仕事でっせ、ほんま・・・、

と、声が聞こえて来ます(笑)

 

そうなんです。ランナーさんの患者さん、

本当に多くて、良く話すんですけど・・・

僕も含めてついついのめり込む、やりすぎ、

もう病的なランナーばっかり( ;∀;)

 

走り過ぎだろうなぁ・・・。

バランスが悪くなってるんだろうなぁ・・。

つまり、走行距離に見合った筋トレもせず、

食事、睡眠、栄養補給、メンテナンス、そして

一番大事な「正しい練習方法」と「正しい

フォーム」・・そして充分な休息など、

全てにおいて、ヤバイ人が多い。

 

ただ走り込みだけ多い人が結果、ケガ、故障で

大事な大会で良いパフォーマンス発揮出来ず

悔しい思いをしている。

 

何が人生においてメインなのか、我々は何を

目指しているのか、マラソンを通してどこを

目指しているのか、今一度、再確認すべき

であろう。

 

間違っても東京オリンピック2020のマラソン

日本代表選考にチャレンジする訳では無い

ので・・・きっと(笑)

 

だって、マラソンは身体への負担、大きいもん。

簡単お手軽なスポーツだけど、フルマラソンと

なると、全く違う。とてもハード。

 

舐めて適当に取り組んではいけないスポーツ。

 

チコちゃんに怒られる。

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」ってね。

 

「ボーっと走ってんじゃねーよ!」か・・・。

気を付けようっと。

2018年

6月

27日

譲り合い、思いやり、優しさ。

ランニング、基本は歩道を走ります。

いや、車道も多いかな。歩道は15cmくらいの

アップダウンが多いのと縁石のせいで実は

走りにくいのです。

 

ま、それはさておき・・・。

 

ある時、歩道を2人で走っている時、後ろから

自転車に乗ったご老人が。

当然、僕らは道を空け、自転車を先に行かせ・・

すると追い抜きざま、ご老人が僕らに向かって

「どうもありがとう。ありがとう。」と。

 

たったコレだけでこの日のこの後の気持ちが

どれだけ温かくなったか。。。。

 

なんて気持ち良いんだ、と。

 

譲り合い、思い合い、一言交わす心の交流。

当たり前の事、なんだけど、当たり前が

最近は当たり前じゃなくなってますよね。

 

皆が少しずつで良いから、譲り合って、

どうぞ、はい、ありがとう、・・て、そんな

日本だったはずなのに、昔は。

 

昔、て。。。いつの話やねん(笑)。

 

アメリカの資本主義がどっぷり入って来て

それ以来、本来の思いやり、譲り合い、

痛み分け、三方良し、の精神が崩されて

今では、俺さえ勝ちゃ良いんだ、結果、勝てば

それで良い、負けた奴の事なんか、知った

こっちゃねぇ、礼儀も何も無い・・

これ、アメリカが持ち込んだ資本主義の

考え方です。大嫌いです。

 

日本の武道の精神が大好きです。

礼に始まり、礼に終わる。

勝負はするが、戦いに勝っても相手を

敬い、礼儀を忘れず、慈しむ。

決して、敗者に対して失礼な言動、行動、

パフォーマンスはしない。これがカッコイイ。

 

思いやり、譲り合いで思うのが車の運転。

最近、あおり運転、危険運転が注目されてる

でしょ。確かにダメ。あれは本当にダメ。

車間距離取らずに真後ろからあおる行為。

大型トラック、特にダンプ、ガンガン

煽ってる人が多いよね。怖いよ、マジ。

どうしたもんか、大型車に乗ってると

気持ちも大きくなるのかしらねー。最悪。

 

しかし・・・じゃ100%煽ってる車だけが

悪いのか?と云うと、そうでも無いと思う事が

最近ちらほら。

 

それは、40km/h制限の道で30km/hで走り、

信号発進からモタモタと、本当に驚く程の

遅い速度で走り続ける人も実際には多い。

右左折もビックリするくらい遅い。

そのくせ、信号が黄色から赤に変わる頃、

ビューンってスピード出して信号突破して

行くのもそういう方々。不思議で仕方ない。

 

駐車場から出て来る車にも驚かされる。

優先道路、車が来てるのに割り込む車が

多い。若者やヤンチャな人では無く、結構

ご年配の方が多い。分からないんだと思う。

車両感覚が。今なら入れる、とか、今なら

行ける、今は危ない、止めておこう、とかの

判断が出来ない人が増えてるね。

 

割り込んだくせに、20km/hとかで走り

後ろの車に本当に迷惑を掛けている。それに

気付いていない。

 

あれ、どうしたもんでしょうね?運転が怖い?

後ろにズラーっと車の列が出来てしまうくらい。

本当に怖いなら左端を走り、後ろの車に道を

譲れば、あおられる事も無いし、後ろの車も

あおらなくて済むし、お互いに楽なのに。

 

駐車場から出る時も本当に慌てずにゆっくりと

車が行き過ぎてから出れば安全だし、良いのに。

無理して割り込む意味が分からんっす。

 

もし法定速度以内で極めてユックリ走りたいので

あれば、人を巻き込まないで欲しい!!!

自分一人で、後ろが居ない時にやってちょ。

お願いだから。本当に。頼みます。

 

・・・って、そんな人はこのブログ見てないか。

( ;∀;)

 

ランニング中の、後ろから来た自転車のご老人に

道を譲った時と同じ事なんだけどなー。

 

皆さん、走行中に後ろからビュンビュン飛ばして

スピード出してる車が近付いて来て、あおったり

して来たら、さっさと道を譲って先に行かせて

あげましょう。スピード出し過ぎで捕まるのは

ソイツなので(笑)。ふっふっふ。

 

僕は後ろからあおられたら思いっきり譲ります。

だって、その方が気持ち楽だもん♪

これが流行れば良いのになあ、と本気で思います。

 

はあ、長い文章、書いた(^^♪

 

2018年

6月

26日

6月雑感・・青空夏日、猛暑日、しかし朝晩寒い。そして梅雨入りのち晴れ。

とても暑い日があった5月から

6月に入り、案外寒い日も多かった。

いや、暑い日もあった。いやいや

それでも朝晩の冷え込みは・・・

 

どっちやねん( ;∀;)

 

長袖、半袖・・・

毛布、タオルケット・・・

ストーブ、扇風機・・・

 

曇って湿度も高い日は身体が怠く重く

頭痛がしたり、肩こり、腰痛なども

「感じやすくなる」

 

晴れた日、暖かい日は身も心も穏やか。

身体も軽く感じ元気。

「痛みを感じにくくなる」

 

この気圧と気温の変化に身体が振り回され

お疲れモードの人が多かった6月。

 

お風呂入ってますか?リラックス。

シャワーばっかりじゃないですか?

ゆっくりと、ぬるめのお湯に浸かって

身も心も緩めて、穏やかに過ごす。

 

睡眠の質を上げるコツ。

 

そして睡眠前の1時間の過ごし方。

スマホ、パソコン、テレビ・・寝る

ギリギリまで見てませんか?

とくに布団に入ってからのスマホが

楽しくて楽しくて・・・って人は

要注意ですぞ((+_+))ほんとに。

 

めっちゃ睡眠の邪魔してます。

 

はい、今日からダメです。中止。

脳を休めてから睡眠に入ってね。

 

立葵(たちあおい)・・・一番上まで

花が咲いたら梅雨明け、とか。

毎年、綺麗に咲いてて好きな花。

 

そうそう、たまに口をポカーンと開けて

空をゆっくり眺めてますか?

毎日あわただしく、ただ過ぎ去っていま

せんか?

 

貴重な貴重な一日。毎日をじっくり

味わいながら大切に生きないと、ね。

 

え?僕も?(;´∀`)僕の場合、なんだか

生き急いでるようでもったいないかも。

ま、そんな人が多いんだけど。。。。

 

これから7月8月、夏本番を迎える前に

体調管理、メンテナンス、しとかんなんね。

 

皆様、お大事に(^^♪

2018年

5月

28日

黒部名水マラソン2018

何とか完走しました( ;∀;)(笑)

 

この黒部名水マラソンって毎年暑いので

有名な大会。過去に10km、ハーフ、フルと

5回くらい参加したけど全て猛暑。

暑くて暑くて酷い記憶しか無いです。

 

特に3年前は猛暑炎天下の中、17km地点で

脱水症状にてリタイア・・・(悲)

 

このリタイアした事がずっと心の傷として

残っていて「いつかリベンジしたろう」と

思っておりました。

 

そして今年・・リベンジ達成\(^o^)/

 

今年は特に気温もそこまで高くなく、かつ

風も涼しく爽やかなベストコンディション。

フル参加者6,000人、9:00amスタート。

 

走り出して、とにかく気持ち良く、楽しく、

嬉しく、感謝の気持ちでイッパイに。

と云うのは先週木曜日に腰に張りが出て

歩くのも痛いくらい。ここ数週間の走り込み

過ぎの悪影響か・・((+_+))

正直、木曜日の朝の段階でフルマラソンを

走れる状態では無く、日曜日の出走をほぼ

諦めたくらい。

 

しかし、金曜、土曜と仕事しつつも安静に。

もちろんラン禁止。日曜日の朝までに快復。

かろうじて走っても良さそうな気がして

現場に(笑)。

 

ま、結論から言いますと42.195kmちゃんと

走り切れたし、自己ベスト3時間47分には

約10分ほど遅れたものの、無事完走。

 

楽しかった♪とにかく走っていて楽しくて

笑顔になり、沿道の応援にも

「ありがとう」「ありがとう」を連呼。

本当に応援が凄くて感動感激感謝。

 

黒部名水マラソンの応援、凄いね。

富山マラソンも凄いけど、感動。

黒部市民総出で参加者を熱烈歓迎してくれて

いるのが伝わって来た。

 

嬉しかった。やっぱ一人では絶対に走れない。

周りに同じ目標に向かうランナーが居るし

沿道にはずっと応援してくれる人、そして

何より給水所、補給食を準備してくれる

ボランティアスタッフに方々に本当に

頭が下がります。ありがとうございます。

あなた方が居なかったら絶対に走れない。

 

17kmを過ぎた時に3年前リタイアした日の事を

思い出し、体力的、気力的に全く問題無く余裕

だったので、嬉しかった。その先は未知のルート。

黒部名水マラソンって、こんなコースなんだ、

と新鮮な思い。

 

35km過ぎにはさすがにガクっとスピード落ちて

しまったが、残り3kmは気力のみでフラフラに

なりながら走り切り、ギリギリの4時間切り・・・

3時間56分57秒。危ない危ない((+_+))

 

ま、フルマラソン、簡単じゃ無いね。

厳しいね。辛いね。酷いスポーツだね。

 

なのに・・・なのに、またエントリーして

走ってしまう(笑)。

 

次は10月の富山マラソン。あと5か月。

しっかり走り込んで持久力も付けて、

自己ベスト更新を目指したい。

 

ゲストの高橋尚子さん、Qちゃんと

ハイタッチ出来たし♡、東洋大で箱根の

5区、山の神と呼ばれた柏原選手も会場に。

 

そうそう、フルの38km地点のエイドで

紙コップに入ったラーメン(冷たい)と

塩ソフトクリームも食べた。フルで出るか?

でも美味しかった(笑)。

 

※写真最後のソフトクリームは、帰りに

 滑川のほたるいかミュージアムで食べた

 塩つべつべソフトクリーム300円。

 

2018年

4月

23日

砺波のチューリップ

今年もチューリップの季節がやって来た!

1月2月の大雪を思えば、あっという間に

春になり、桜の開花も早く、これまた

あっという間に散って、次に来たのが

チューリップ。

 

砺波市の花として有名。生産量的には

もっと多い地域はたくさんあるらしいが

宣伝上手?歴史あるフェア?もちろん

チューリップの栽培の父、と云われる

水野博士がここ砺波出身てのが大きい。

 

詠福堂がある砺波市矢木地区がまさに

そこ。歩いて5分のところにご自宅が。

今は三代目?

 

フェアも4月20日から開催中。今年は

5月5日まで。チューリップ公園と

チューリップ四季彩館、砺波美術館を

網羅したフェア会場に、ところ狭しと

300品種、300万本が展示。

開催期間中30万人の来場者を・・・

とか。

ちなみに砺波市の人口は49,000人。

はい、そこそこ渋滞します(笑)。

 

とても綺麗なので今年も行こう。

 

フェア会場以外に、いたるところに

畑一面のチューリップを見る事も。

こちらは壮観!!!思わず誰もが

「綺麗~~~~~っ!」と叫び

立ち止まり、写真を撮ってしまう。

 

是非、砺波へどうぞ。

 

2018年

4月

15日

富山マラソンのぼり旗

今年10月開催の富山マラソン。

新聞に「のぼり旗、個人、企業関わらず

欲しい人、連絡を」と富山マラソン実行

委員会からの記事が。

 

試しにしたら、繋がって丁寧に対応

頂き、生意気にも2本要求など(笑)。

 

すぐ郵送してくれたので早速設置。

目立つ、目立つ。パタパタとハタめく

大きなのぼり旗。通る車から覗き込む

ドライバー、通行人、もちろんランナーも

多く走る道路なので大注目!!

 

決して、富山マラソン実行委員会の

砺波支部ではありませんので、ご注意を。

参加受付とかしてませんからー(汗)。

 

チューリップフェアまで1週間。

チューリップ公園は入れないけど、隣の

四季彩館のチューリップがどんどん咲いて

綺麗、綺麗。

 

2018年

4月

11日

#男子高校生 #チャリ通

今朝6時過ぎ、いつものように朝ランを。

 

遠くから自転車通学の男子高校生が。

すれ違い時にお互いに目が合い、直後に

同時に「あっ!」と。

 

「おはよー!」

 

「おはようございまぁーっす!」

 

「行ってらっしゃい!」

 

「はいっ、行ってきまぁーっす!」

 

ほんの一瞬で遠ざかってしまったけど

たったそれだけの挨拶だったけど、

何とも清々しい、気持ち良い、そして

ほっこり笑顔になった。

 

彼は詠福堂が砺波市矢木に店舗を借りた

5年前、店の前を通って砺波東部小学校に

通う小学5年生だった。

 

とても元気に大きな声で

「おはよーーーございまーーーーす」と

遠くからでも声を掛けてくれる子だった。

 

すっかりお友達に(笑)。

48歳(当時)と11歳(当時)。

 

その後、中学生になり、背も大きくなり

声も低くなり、自転車で通過する時に

会えば「おはよっざいやーす」とか

「ちわっす」とか(笑)。

 

その彼が今朝は高校の制服だった。

この春から高校生になったんだね。

油田駅へ向かってたから電車で高岡方面

かな?

 

あの小学校5年生だった子が高校生に。

なんだか微笑ましくも頼もしい姿に

こちらも5歳、年齢を重ねたんだな、と

感慨深い朝ランであった。

 

チューリップフェア開催まで1週間。

公園は昨日から準備の為、入園禁止に。

しかし、隣の四季彩館には既に色とりどりの

チューリップが咲いていてとても綺麗。

 

フェアは20日から5月5日まで。

砺波市の人口は5万人弱。この時期には

のべ30万人?(笑)地盤沈下するのでは?

フェア開催中、県外ナンバーの車が多数

走り回り、何となくソワソワな砺波市民。

今年も楽しみ。

 

2018年

4月

05日

桜2018・・蕾から開花、満開

今年の1月2月の超大雪を思えば別世界のお話。

あの厳しい冬も時の流れと共に確実に春へと

変わり、大好きな桜の季節が到来。

 

しかも、雪解けから蕾、開花、満開までの

ルーティンが超早かった((+_+))(驚)

 

えっ?もう?うそ!早過ぎるやん!て。

 

3月26日(月)に富山市まで車で行き、

五福公園からランニングスタート。

ゆっくり、ゆっくり、松川べりをずっと

お花見ジョギング、の予定がまだまだ蕾。

あれ?もう咲いてるのかと思った( ;∀;)

 

富山城、富山市役所、電気ビル、JRをくぐり

駅北へ。KNB、環水公園、中島閘門ターン、

富山県美術館、北代、峠茶屋、そして呉羽山、

五福公園までの18km。

 

ジョギングには気持ち良いが肝心の桜がまだ。

残念でしたー。

********************

そして翌日27日は内灘へ移動。内灘ハマナスから

レインボーブリッジを渡り、白帆台をグルリと

廻り戻って来るコース、約7kmを内灘のラン仲間、

とっても素敵なダンディ先輩と。白いお鬚はまるで

ショーンコネリー。ニホンゴハナセマスカー?

 

同じ内灘ハマナス町内に4年間住んでいた16年前に

このご夫妻に一生分お世話になって本当に助けて

頂いた恩人なのです。そのご主人とは自転車や

マラソンを今でも一緒にするお友達に。

 

久々に一緒にジョグ、気持ち良かったですー。

 

内灘って本当に環境も良いし好きな場所。

 

その後、別れて砺波に戻る途中に

ランニングのお代わり。津幡の街中、山の中を

10kmほど走り回り帰宅。良く走りました。

 

**********************

そして一週間後、4月2日、再び富山市へ。

なんと先週末3月31日(土)4月1日(日)に

一気に開花から満開になり・・(^^♪

2日(月)も見頃でした。もちろん人も少なく

のんびり、ゆったり、スロージョギング。

 

ほぼ先週と同じコースで。。。

一週間でこんなに変わるのか、と云う程の

別世界。絶景。独り占め(笑)

 

土日はお花見遊覧船は1時間半待ちの行列

だったとか。ご苦労様です。

 

桜の開花期間は1週間程度?こんなに短い

もんでしたっけ?儚いですねー。

だから尊いのかな?

 

気持ち良かったですねー。

また来年。

********************

2018年の桜、また来年~~(^^♪

・・とか言いながら、4月3日に福井へ。

 

マラソン仲間と三人で福井市内、足羽川

堤防道路の2kmに亘る桜並木を見学。

圧巻!!!凄かった!!!

またタイミングがバッチリ。満開満開。

 

福井在住のラン仲間が完全案内をして

くれて福井市内にいくつもあるポイント

から、福井城、県警本部、お堀に映る桜、

そして足羽山を駆け上がり、高台から

福井市内を見学。樹齢370年の枝垂れ桜

を見て一気に山を下り、市内観光ランは

約15km。2時間ほど桜を堪能しつつの

スロージョギング、暑いくらいの日に。

 

お風呂から、市内のお蕎麦屋さんへ。

福井と云えば、おろし蕎麦。美味しかった。

 

さらに車で「女形谷の姥桜」を。

こちら樹齢400年。これまた圧巻。

 

そして締めは丸岡城。初めて中、天守閣に

登りお殿様の気分。桜もバッチリ満開。

 

とにかく良いタイミングで見れて良かった。

 

日本桜の名所百選に「足羽川堤防」

「足羽山」「丸岡城」の三つが福井県から

選ばれている場所を全て見る事が出来た。

 

今年は大雪の冬から一気に気温が上がり

一気に蕾から開花、満開へ。

いつもより短いお愉しみ期間だったが

充分、堪能出来た春になりました。

 

※ちなみに1枚、陸上競技場の写真が。

これは桐生選手が100m日本記録、

日本人で初めて10秒の壁を破った

場所。名前もその後・・・

「9.98スタジアム」に変わったと

云う記念すべき場所。パチリ♪

 

*******************

2018年

3月

14日

能登和倉万葉の里マラソン2018

今シーズン初のフルマラソン!!

能登和倉万葉の里マラソンは2年ぶり

4回目の出走。

 

久々のコース。スタートから28km過ぎまで

大小11個のアップダウンがあり、ここで

脚を使ってしまうと後半海岸線の平坦路

30km過ぎから撃沈してしまうと云う・・

おっとろしいコース。

 

スタート前にはたくさんの知り合いランナー、

さらに、応援の為だけに富山、金沢から

来ていた知り合いにも多く会えて、それも

非常に嬉しく、エネルギーになりました。

 

さて、この日の天候は晴れ。恐らく暑くなる・・

ましてや雨など微塵も予想してなくて、いつもの

ノースリーブに短パン生足、手袋も無しでスタート。

周囲のランナーも結構薄着。青空スタート。

 

しかし・・・5kmも行かない内に空が暗くなり

気温も下がってきており、ポツッと雨粒まで。

 

うそっ・・・・。

 

どんどん天候は悪くなり、突然吹き出した強烈な

やばいレベルの台風並みの向かい風に行く手を阻ま

れた。(涙)進まない。意地悪な風。(大涙)

 

その後は延々と強烈な向かい風、気温もどんどん

下がり、とにかく寒くて手足も動かなくなり・・

アラレは顔や手足が痛いくらい(涙)

 

と、まぁ、グダグダのレースとなりましたが、

何とか4時間8分で倒れそうになりながらゴール。

何度も諦めかけたけど、やっぱり完走出来て

良かったなあ、と\(^o^)/

 

※自己ベストから20分落ち

 

いつもそう。ここで諦めたら後悔するだろうな、

走り終わってからの後悔は本当にしたくない、

その一心で走り続けました。

 

しかし、友達や患者さんで3時間前後で走る

ランナーは、ほぼ皆さん、自己ベスト、または

普段と変わらないタイムでした。

 

つまり、本物は向かい風だろうが、寒かろうが

アラレが降ろうが、関係無いんだなぁ・・・

気象条件でタイムが落ちた事を言っているのが

とても恥ずかしい私でした。

 

(--;

 

 次、頑張ります。

 

※参加賞の「牡蠣鍋」温かくて美味しかった。

 (写真)

 

あ、途中エイドの「お粥」温かくて感動。

おにぎりも、バナナも、パンも、飴も、チョコも

牡蠣丼も・・・ほぼ完食(笑)

 

 

 

2018年

2月

06日

北陸大雪大寒波心折(><;

ポキン・・・(--;

 

もうマジで心が折れてます。

除雪でクタクタ。今年は大変。

1月も多かった。そして寒かった。

2月も立春を過ぎると、まあ、そうは

言っても大した事が無い、事が多い

んだけど、今年は強烈な寒波が。

 

一昨日夕方、自宅前をスッペンペンに

除雪して、まさかと思い22時過ぎに

外を見たらあり得ない勢いで雪が降り

まくってて・・・30cm積もってた。

 

また除雪。朝の為に、夜に内にやって

おかないと・・・・。

 

と、スッペンペンに。

 

そして今朝5時に起きました。はい、

外を見ました。キツネにつままれた?

「嘘だ!何かの間違いだ!」

長靴がスッポリ埋まるくらい・・・

55cmっすね(笑)

 

昨夜30cmを必死にヒーコラと除雪した

のに、これ、どゆこと?(@@;

 

今日は定休日なので、はい、良いです。

5:15amから9:30amまで除雪してた。

もうクタクタ。

 

砺波市93cmmで観測されたらしい。

 

それでも昼までにもう一度除雪。

15時にさらにもう一度除雪。

 

今夜は、今も降りまくってるけど、

しません。拒否。もうイイ。

明日、一気にまとめてヤル。

 

富山県でもトップクラスの降雪量。

こんな事で一番にならんでも。

 

明日も酷いみたい。

明日は通常営業・・の予定です。

明日朝、店に行ってからの除雪が憂鬱。

 

雪道、大変な中、施術に来られる時は

本当に無理をされず、お気を付けて

お越し下さい。

 

2018年

1月

23日

2018年・・・初投稿です。

※写真は1月13日(土)辺りの砺波市内

 

新年・・・明けてました。

昨年も大変お世話になりました。

\(^o^)/

今年も変わらず宜しくお願い致します。

もう1月23日だけど・・・( ;∀;)

 

さて、既に昨年末から雪は多いです。

ゲリラ豪雪的な局地的、短時間大雪が

中々の勢いで何回も。

 

さすがの富山県民ですが、ここ数年の

雪の少ない冬シーズンを過ごし平和ボケ。

 

特に先週、11日12日は心が折れました。

朝、自宅前で50cm。長靴ギリギリ。

融雪装置、水の出が悪く、融け切って

無くて、もうガッカリ((+_+))

 

5:00amから1時間半除雪してから出勤。

詠福堂までは3km。車で10分。いつも

なら。12日(金)は40分でした。

 

そして詠福堂駐車場も融雪装置が追い付

いて無くて、そこから再び1時間半除雪。

しかも本当に酷い雪道と降り方ゆえ

ご予約の患者さん、キャンセルが多く

引きこもりと除雪を繰り返してました。

 

13日(土)は次男坊もセンター試験。

わざわざこの時期、天気悪いです。

いつも。

何とか城端線が動いてくれたので・・

無事、14日(日)共に大幅に遅れる事も

無く試験は終了( ;∀;)

 

ホッ。

 

そんなこんなで今日23日までにほぼ

雪が解けていたけど今夜から明日には

大雪警報。90cmの予報。

 

きゅうじゅっせんち、て(*´Д`)

 

昨日、都会が10cmや20cmでパニック。

そりゃ雪に慣れていない地域では本当に

死活問題でしたね。大変。

 

もう一度、言いますね。

 

明日は積雪予報、90cm。

おへその高さ???泳げるのでは?

 

いやーーーーーーーーーーーーーん。

除雪、イヤ。

 

漁師さんの胸までつながっている長靴が

必要じゃん( ;∀;)

 

さあ、明日も早起きで除雪だわい。

ま、富山県ですから。頑張ります。

 

どうぞ、皆様、お車での移動、除雪など

充分にお気を付けて。

 

2017年

12月

09日

福光高校職業講師

3年連続の福光高校での職業講師。

 

様々な職業から講師が来て30分の授業を

2コマ実施。銀行員、公務員、消防士、

保育士、介護士、看護師、美容師、経営者、

教師、自衛官・・・など。

 

私は「整体師」として過去2年間、参加。

しかし・・・高校卒業、大学卒業から

すぐ「整体師」になる人はほとんど居ない。

 

と云うか、社会人経験をしてからの方が良い

と思う・・・絶対に。

 

僕は大学卒業後20年間の営業経験を経て

整体師になった。あの営業経験が無かったら

ここまで患者さんと対話出来なかったと思う。

 

その営業経験を語りたいと思い、今年は

「営業・接客コンサルタント」として

授業をさせてもらうことに。

 

多くの生徒が将来就くであろう職業は多くが

広い意味で「営業、接客、販売」なのでは?

販売会社、飲食店、店舗、セールス、他・・

結局は、人と人との繋がり、信頼を得て購入

して頂く、またはサービスを受けてもらう。

その対価として料金をもらう。その仲介、

お手伝いをするのがまさに営業。

 

こんな素晴らしい仕事は無いと思う。

喜ばれ、感謝され、その商品、サービスを

通してお客様の豊かな人生のお手伝いが

出来る。やりがい、満足度、達成感、充実

感など熱く語った。

 

大切なのはリピート。その為に必要なのは

「満足度」。「また貴方から買いたい」と

言ってもらう、その感動は何事にも代え難い。

トヨタで7年間、外資系生保で13年の厳しい

経験から得た事はまさに「満足度」の大切さ。

 

実際、授業をしてみて「営業のイメージが

変わりました。」「将来、販売関係を目指し

ていたので、勇気をもらいました。」など

多くの生徒からそんな感想を聞けた。

 

今後、職業選択をする中学、高校、または

大学生、短大生、専門学校生・・を対象に

「営業、接客、販売」コンサルタントとして

多くの子供たちにこの仕事の素晴らしさを

伝えて行きたい。

 

 

2017年

11月

10日

車間距離

詠福堂は国道359号線と庄川高岡線の

交差点にある

 

庄川高岡線と交差する大きな交差点

一日中交通量も非常に多い

スピードも速く特に信号の変わり際は

アクセル全開なのか?

見ていて恐ろしい程のスピードで

黄色から赤信号になっても交差点に進入する

車が本当に多い

 

さて今日のお題は「車間距離」

 

国道359号線を走り抜ける車列を見ていて

非常に怖いのが車間距離を取らずに走る

車が大変多い、と云うこと

 

ピッタリ真後ろに張り付いて、しかも何台も

連なって走っている

 

先頭の車が急ブレーキ踏んだら一発で事故に

巻き込まれる

 

また、赤信号待ちで停車する車列にも驚きが

ある

 

バンパーとバンパーが10cmも無いのでは?

と云うくらいピッタリに停車する車が本当に

多い

 

これも見ていて怖い

先頭の車に2台目がピッタリ停まっていて

万が一、3台目が突っ込んだら先頭の車まで

追突してしまう

 

そして車間距離の無い停車状態から青信号

スタートする時にも恐ろしい光景が!

 

それは停車中の車間距離のまま、そのまま

連なって発進する人達が増えている

 

発進、即、急ブレーキと云う場面も無くは

無いのでどう考えても危険だし、前走車は

あおられているようで気分悪い

 

結局、全て「想像力の欠如」

 

あれが怖いと思って無い事が問題・・

いや、大問題だと思う

 

しかし・・真後ろから煽っているように

見えるけれど、後ろのドライバーはごく

普通の人で信号待ちの間もスマ触ったり

お化粧直したり、普通にしている

前のドライバーに何か文句を言ってる人は

居ない

 

つまり、何とも思っていない

そんな人が増えている

 

おかしな事だと思いませんこと?

 

あーあ(><:何とかならないかなぁ

 

 

2017年

11月

04日

この世が平和になる為に・・

今ある環境の中で「幸せ」を感じる事が

出来る、感じるように生きる、決して

我慢や妥協では無く自然に心から思う、

そういう感覚が心を豊かにする、と思う

 

逆に、常に不足を訴え、物に溢れる人生

を求め、人と比較し、現状に不満を持つ

生き方が・・・

言うまでも無く心が豊か、とは言えない

 

心が貧しい生き方なのである

 

物欲とはそういう事

 

今ある環境に感謝をし、ありがたい、と

日々思う生き方を重ねて行く事で初めて

見えてくる事がある

 

朝起きて、目が覚めて、ありがたいなぁ、

家があり、家族が居て、ご飯が食べられて

通勤途中に車を停めてランニング出来る

自分に「なんて幸せなんだろう」と感謝

しない日は無い

 

仕事中に窓の外を見て、綺麗な青空が見え

「平和だなあ、ありがたいなぁ、嬉しい」

と心から思える

 

朝からテレビでは殺人事件、交通事故、

企業の隠ぺい体質、詐欺、脱税、自殺

95%はネガティブなニュース。

 

ニュースとはそういうもの、と言われたら

ニュースは見たくなくなる

 

事実、僕は殺人事件のニュース続報は

まず見ない

パチンとテレビを消す

 

朝の6時から「今回起きた殺人事件の詳細が

分かって来ました。犯人は右手に包丁を持ち

裏口か侵入し、被害者が寝ているところを

いきなり・・・・」

 

いやいやいやいや・・・・

 

朝から犯行の手口を僕ら一般人が詳しく

ニュースで知って何になる?

 

何の意味がある?

 

バカじゃないの?テレビ局って

 

全く意味が無いと思う

知らなくて良い情報

子供らには聞かせてたく無い情報

 

もっと心が豊かになるような、幸せな情報

ニュースがあるでしょう

 

そして皆がお互いを思いやるような世界に

なるように一人一人が少しずつで良いから

ちょっと我慢、ちょっと譲る、ちょっと相手に

気を遣う・・・ちょっとで良いのに

 

この世が平和になるの、そんな難しいか?

 

最先端科学技術、戦略兵器、ノーベル賞、

医学、教育、工学、AI、IT・・・そっちは

難しいぞ、けっこう

 

砺波の小さな整体院の院長が一人ここで

叫んでも恐らく、いや、絶対に世界は1mm

も変わらないの知ってる

 

でも言い続けないと

 

ポジティブな生き方を未来の子供たちに

見せて行かなきゃ

 

年末に福光高校にて高校生相手に3年連続で

職業講師をやる

 

子供たちが「やる気」「勇気」「目標」

「達成」「成功」「喜び」「幸せ」「夢」

「優しさ」「思いやり」「行動」「笑顔」

・・生きる力の、ほんのちょっとの手伝い

 

頑張ろうっと・・・

 

出来る事を、出来る範囲でしか出来ない

けど、やる

 

 

 

2017年

11月

01日

富山マラソン2017

2017年10月29日(日)

 

今年も富山マラソンを走って来た。

今年で3回目。初年度からいきなり

全国マラソン100選に選ばれる程、

高評価の大会。人気の大会。

 

何が、って沿道の応援!!

42.195kmほぼ全ての沿道に人、

人、そして人。嬉しい。感動。

 

特に今年は一日中、雨。

雨の中、傘をさし、カッパを着て

ずっと旗を振って大声で応援して

くれて・・。その姿を見ながら走る

この感動。涙が出る、毎年。

 

どれだけ力になることか。

どれだけ勇気をもらっているか。

本当にありがとう( ̄▽ ̄)

 

これだけ応援が多い大会は本当に

珍しいのだ。

 

僕自身はフルマラソン5年目、10本目。

記念すべき10本目のフル。

 

今年は3時間30分を切る!とずっと

目標に掲げて練習して来て、身体も

とても良い仕上がり。

 

散々、周囲にも宣言して来た!

 

そして当日に気温、天候が味方。

暑くなく、小雨。絶好のマラソン

日和。暑いのが苦手な僕には最高の

コンディション。

 

・・・と、云う事で結論から言うと

 

「それだけ条件が揃って気合いを

入れ過ぎた結果、前半25kmまでを

過去最高のスピードで駆け抜けて

当然の事ながらオーバーペース。

パワーを使い切り、撃沈。」

 

前半のペースを後半も継続出来たら

ちゃんと3時間半は切れるペース

・・・だった(@_@)

 

無理っ(@_@)(滝汗)速過ぎた。

 

25km以降は、ガクッとペースが落ち

上げようにもスピードが上がらず

脚もパンパン。痛みは無いが力が無い。

 

力不足。

 

歩いたり、止まったり、心も折れ・・

とうとう、エイドステーションで

やけ食い(笑)

 

基本的にジェルやバナナ、ドリンクは

補給するが、お寿司、おにぎり、パン、

お饅頭など固形物はマラソン中には

食べた事が無い。

 

しかし、もう今年は無理かな?と

諦めかけて、25km過ぎからのエイド

では、ほぼ完食(笑)

 

鱒寿司、クリームパン、ようかん、

トマト、オレンジ、梅干し、お饅頭

カステラみたいなお菓子・・・・

 

あ!

 

竹林堂の酒饅頭まで食べた(笑)

めっちゃ美味しかった♪

 

ゲプッて云うほど食べた(笑)

 

そしたら30km以降・・・また

走り出せて・・・遅いけど止まらず、

歯を食いしばったけど、走り続けて

ガンガン追い抜かれ、情けない姿では

あったが、ラストスパートも出来て

しっかり走り切ってゴール。

 

去年の自己ベスト、3時間47分41秒に

5分遅れの3時間52分12秒。

 

あれだけ立ち止まって、歩いて、エイド

止まって、食べて(笑)5分遅れなら

バンバン?

 

ま、複雑だけど(@_@)

 

こうして3回目の富山マラソンは完走。

 

また、学びの多い大会になった。

ペース配分、身の程を知る事、練習、

エネルギー補給、そもそも目標設定などなど。。。。

 

たくさんのボランティア、スタッフ、

スポンサー、沿道の応援、ランナー仲間

知り合い、友達、応援してくれた多くの

患者さん。。皆様、本当にありがとう

ございました。

 

今年はゼッケンに「とおる」と名前を

入れて走ってみた。

これが最高!!!スタートからゴール

までに何百回「とおるちゃん、頑張って」

「とおる、ファイト」「とおるさ~ん、

頑張ってね~」など本当にたくさん

声援を頂き、超気持ち良かった。

 

来年からも「とおる」に決定だ(笑)。

 

まだまだ、走ります♪走り続けます♪

 

※詠福堂ランニング倶楽部メンバーは

 9人全員完走!!(写真は8人)

 同日、金沢マラソンにもメンバーが

 1人、完走!

 みんな、おめでとう( ̄▽ ̄)

 頑張ったねー♪